Reedy1cell6500 and nanotech 1cell 5600
2014-04-20 Sun 19:05
I bought at Dec 2012y! Dead or alive
IMG_3313.jpg
とりあえずどうなんでしょうか?久しぶりに思うことあり、リポ保管袋から取り出して確認してみました。


というのも以前購入したリポ電池入りピットライトの電池部分が変形するほどパンパン状態だったのであわてて確認をしてみたって感じのお話です。


トゥエルブ用に現存するのはこの6本のKTFです、こんばんわ^^ノ
まぁ普通に考えれば膨らんで死んでいてもね、しかたがないんですが
とまぁそんなことで、昔の彼女が子供できていて、ピー○○○○、俺じゃないって的な修羅場ではないので気軽に検証してみたいと思います。


さっそく3つ並べてみたら、こんな感じ!
IMG_3314.jpg
左がnano-tech、右がreedyです。


バッテリー間の隙間が名門ブランドのReedy(ただし中身はSME系っぽいけどね)の方がでています。
購入当初からパンパン具合はいくばくかありましたがすでにクルクルスピンするぐらいには成長しています。


でもまぁ見た目だけではなんとも伝わりにくいかなということで実際に6個のリポの成長具合(というか)は計ってみました
IMG_3316.jpg
まずはReedy軍団のコーナーを計測してみてと


次に中央部分のぽっこりゾーンを測ってみるです
IMG_3317.jpg
2mm差といったとこ


同様に、turngy nano-techもコーナーと中央部分を計測
IMG_3318.jpg
ふ~ん、っていうかこの子はあまり膨らんでませんね


ちなみにReedy5600は、2011年12月購入いつポイしてもいいぐらいは使ったのではないかなと、当時^^;
その後の熟成を考えるとすぐに死ぬSMCよりも優秀だなとおもいます。


そしてnano-techの皆さんも実はほぼ同時期の数日違いの2011年12月購入でこちらの方が頻繁につかっていたので、そう考えるともしかして、、、10C充電可能なバカ表記も本当はいけるのかって思えてきます。


さてサイズはというと
コーナー部分の厚み: 中央部分の厚み

Reedy1   18.5mm : 19.5mm
Reedy2   18.3mm : 19.4mm
Reedy2   18.3mm : 20.3mm


nano-tech1 18.5mm : 18.8mm
Reedy2   18.5mm : 18.9mm
Reedy2   18.3mm : 18.9mm


ちなみにReedyはこの前、今はなくなった優良サーキット、マルチリンクカワシマで走らせたときはちょっとプクプクしていたことも考えると容量900差だから仕方がないというよりあるのでしょうが、やはりnano-techも優秀ってことなんでしょうね。


SCMも5700ぐらいのやつは、ものの数ヶ月で死んだ記憶もありますし
Reedyもnano-techも、ともに2週間以上走行しなさそうな時(まぁその後2年ぐらいしてないか^^;)にはすべてストアモードで保管していたので条件的には同じだとおもいますが、ちょっとnano-techを見なおした結果でした。


さらに安いしね、いまはA-specという上位モノもHobbyKingで売っていますお
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Items for 1/12 racing コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<turngy nano-tech A-spec 5600 & nano-tech 6000 よるのお楽しみ Clean up Losi 22-4>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ