スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
For making Airlve ver X12 part3
2013-01-12 Sat 12:00
A123cell is dead or alive.....I already confirmed it; not being dead the day before yesterday.
IMG_1932.jpg
そうなんだ、A123のセルが生きていることは既に確認できていたのでやっているんだよ。


さて3日間にもわたりメカ積みとかノンビリやっているようですが昔さながらの深夜タイムに実施中。


そしてメカ積み最終日を予定している今日は、A123バッテリーの組み立てとESCから伸びる配線軍団をやって一応のエンディングを迎えたい思う。
すでにこんぺハウスさんからは、ケーブルは20Gなんて情報も飛び込んでいますが時はすでに流れESC側に配線されていますので


また今度(ハンダワークは好きじゃない)
※在庫ないし


数年前(もう分からん)にマイクロRS4やSDRに搭載したA123セルを恐る恐る掘り起こしシュリンクを引き裂きこんな感じにアンティーク万力で固定
IMG_1933.jpg
今回は、バランスケーブルもすべてはずしコネクターも変更する


接続完成(オイ!)
IMG_1934.jpg
忙しいワークでいちいち写真撮ってる暇はねぇ


バランスコード用のコネクター
IMG_1935.jpg
実はタミヤの380モーターのシャフトスペーサーを流用(笑;


このあと充電テストしましたが完全に機能してるので問題なし


メイン電源側のコネクターは4mm
IMG_1937.jpg
逆接防止にちょっとだけだが、赤いシュリンクをプラス側にかぶせておく


このままだといろいろ問題が起こるのでシュリンクをかぶせるです。
IMG_1938.jpg
都合の良いシュリンクは、ヘリのローターにかぶせるシュリンク(1セットでA123だらけにしても大丈夫なくらい確保できるハイコスパ)


かなり余分の長さにとったつもりだったが、コネクターを隠すまでの長さはなかったことがこのあと判明
IMG_1939.jpg
でもやり直すという時間じゃないので強行継続


被せ切れなかった分は、テープを接着させてごまかし
IMG_1958.jpg
Blairsさんのメンテナンスボードはカーボンなのでマシンから下ろす予定はないものの一応ガード


XRAY X12の方もモーター配線、コネクター配線も終了!
IMG_1940.jpg
あとはハンズで滑り止めシートなにかを買ってバッテリーとの間に挟むか、両面固定でシャーシ関連は終わり


しかしモーターとスペーサーは耐熱塗装かシール張ってなんとか見栄えを良くしたなぁ、、


誰かReedyのウソシール作ってくない?
関連記事
スポンサーサイト
別窓 XRAY X12 2012 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<Zeppin Degital Tweaker Scale よるのお楽しみ For making Airlve ver X12 part2>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。