スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
Bottles of the silicone oil
2012-01-27 Fri 00:00
When I was going to use the oil, the tip of the bottle came off
IMG_0763x.jpg
最初は時代が逆行するようでサイドチューブよりダンバーが好きでしたが、、、


すでにサイドチューブファン(まぁXRAYは好きという程度だが)
いままでオイル変更なんて殆どしなかったですがチューブはかなりやりますね。
※やらないとそれはそれで問題だし


オイルはどの番手を買えばいいか解らなかったのでKenpさんのオイルを使わせてもらっていたのですが、そろそろちゃんと揃えてみました。(Kenpさん、ほんと助かりました^^)




KenpさんがKyoshoとMugenのオイル使っていたのでBLAIRsさんもコレ(自主性なし)
チューブに使うオイルは番手が高いのでギアデフ用のオイルとか表示され戸惑いましたが、これで正解とのことです。
IMG_0764.jpg
しかしこのMugenのボトルですが、ちょっと強く押したら


先っぽが取れて大変なことになりやがったw


しかしさすが4000番、なんかモチモチだったので感触を楽しみながらゴミ箱直行です。
IMG_0761.jpg
そんなことをしながら詰め替え。


最初はボトルに書くことも考えたのですが必ず消えるとおもったので中にアルマイトを入れて判別できるようしてみた。IMG_0762.jpg
このボトル、XRAYのKitに入ってくるヤツです。
今回XRAY X12はセンター用 700番とサイド3000番が2個入ってました。


センターはともかく、サイド3000番というのはいい線いってますね。
IMG_0819.jpg
ということで揃えてみました。


左のセンター用1本は別にしてチューブ用は2000番、3000番、4000番、5000番、7000番、10000番の6種類、ほとんど出番がないのは10000番(F1用外コース用に用意してるだけ)


Kenpさんは実はBLIARsさんより2段階ぐらい軽いオイルを使ってますのでまぁ好みではありますが絞ると2000~5000ぐらいかな?

と勝手につぶやいてみた、どうかな?
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Items for 1/12 racing コメント:2 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<HUDY emergency stop! よるのお楽しみ 4.25V that is displayed by EN-01D>>
この記事のコメント
うはは、そんなに
>ちょこさん
いやいや、そんなに買えないですよ^^;

とりあえず今のところ出番は2000~5000なんとかしのいでます。
外コースとかいくと1万番とか必要になるんですか?
※いかないけど(苦笑;
2012-01-28 23:48 | URL | BLAIRs #O5mp8qzk 内容変更
サイドチューブのオイルはチューブのクリアランスや長さによって絶妙なところがあるようです。
トリニティタイプ(マーチャントなど)だと、3千番(モデ)~5万番(ストック)までいろいろ。基本的には軽い路面は重くし、グリップが高い路面は軽くします。
サイドダンパーでコケルぎりぎりのところに調整するのがツウです。フロントのキングピンにオイルを塗ってステアリング(一番曲がるところ=クリップをどこに持っていくか)を調整するというイメージです。フロントにオイルを塗るのも、Xレイはしたのボールに塗ります、セッティングで有効なのでまだでしたら一度試してみてください。およそ1万から2万番程度から始めると効果が分かりやすいと思います。

一般的に持っておくと良いオイルは、3千、5千、7千、1万、2万、3万、5万です。
とりあえず最初はストックなら1万と2万、モデなら5千と7千があればたいていどのコースに行っても対応でるはずです。

2012-01-27 22:12 | URL | ちょこ #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。