スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
4.25V that is displayed by EN-01D
2012-01-25 Wed 23:59
What does 4.25V mean?
IMG_0779.jpg
今回は話題のプロスペックの主目的である充電についてちょっと書いてみます。


プロスペック最新チャージャー(というかエランギアーですね)はいままでにない優れた充電管理により一部では絶大な評価です。


ただし初回使用時から上の写真にあるようにすべてのバッテリーが4.2V超の表示になっているということがかなり気になるBLAIRsさんです。
ということでいままで判明した内容をちょっと書いてみます。

しかし、ワンダフルだよ的に書きまくってるブログを見てもこの電圧の話には触れてないですね。
まぁ広告目的な誘導ブログも散見しますが、それ以外の一般でもあまり記載がナッシング。


この表示だけみるとマチガイナクアウトですが、ローカルレースなら


アドバンテージと考えているのか?

まぁそんな残念直行便な人はともかく、まぁ前回は時間が無かったので検証しないでハイペリで充電しなおしてレースにいきましたが、折角購入したのでいろいろ調べてみることに、、、


■SMTとCHG
プロスペックのEN-01Dですが充電方式は、SMT=スマート(バッテリに優しい)とCHG=リニアがあります。
最初の写真4.25Vは、CHGを使ったのでCHGで充電してみたらどうなるかをやってみました。
バッテリは、両方とも残量に違いはあれどReedy 65C 6500 3.7Vです。
IMG_0777.jpg
SMTだと今度は4.22Vの表示。

EN-01Dのログを表示させると充電後安定電圧も終電電圧も表示されますがこのときは、終電が4.22V 安定が4.21Vとなっていました、どうせなら表の表示は安定後電圧にしてほしいものだ。


このあと、ハイペリでReedyをストアモードまで放電させて放置後翌日再度充電してみると、、、

SMT 終電電圧 4.22V 安定電圧 4.21V
CHG 終電電圧 4.25V 安定電圧 4.22V

これを激安電圧計で調べてみると

SMT 安定電圧 4.19V
CHG 安定電圧 4.22V

ハイペリオンDUO3で計測すると

SMT 安定電圧 4.189V
CHG 安定電圧 4.202V

高そうな電圧計(借り物)で計測すると

SMT 安定電圧 4.189V
CHG 安定電圧 4.201V


ついでに先日この終電電圧に対する質問に対して解答がきたのでちょびっと掲載。

■プロスペック解答(文章はBLAIRsさんが要約してます。)
・充電終了電圧にてカットした後、電圧が上がるピークの瞬間値までを表示
・FETの性能とELAN独特の調整によりカット後の電圧上昇が高くなるという状況が発生。
・充電自体の性能は、大変高度で今まで無いほど正確な充電をEN-01Dは行う。
・レース時は、充電終了から数分後の落ち着いた状態で測定しELAN側の充電終了電圧を調整。

・充電終了電圧は、4.20Vに設定されれば、そこで終了

是非、安心してご使用して頂ければと思います。(ここだけ原文)

とほんとはもっと丁寧な長文をいただいてます。
IMG_0772.jpg
表示はどうかと思うものの、バッテリーマネージャーのロギングがあるのでこの仕様になっているのかな?とも
まぁとにかく、


■BLAIRsさん的には、
・上の計測はすべて安定電圧計測1分後なので3分ぐらいにう設定すれば(設定範囲1分~5分)の表示上の問題も解決するのでかなり優秀。
・なんといってもデザインも素敵だしコンパクトであることは魅力!

・ハイペリDOU3より優秀かと問われれば? 

どうなんだろうね?
DUO3はかなり優秀ですが、EN-01Dも同レベルではあると思います。

ちなみにマルチポストで注文して2台買うはめになったので新品1台ヤフオク出品してます。
だれか定価で入札して^^;
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Items for 1/12 racing コメント:4 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<Bottles of the silicone oil よるのお楽しみ EL-01D ELAN Charger&Discharger ELANGEARS Version>>
この記事のコメント
もう失格でいいじゃん
>ちょこさん
僕は全日本に出たことないけど、随分甘いんですね。
あはは、なんでもありって感じでバレたら直してきますで済んじゃうんだ。

んーσ(゜・゜*)・・ん??

まぁSRAYさんもご覧になっているとは、世間知らずは僕だけか^^;


まぁどのスポーツでもあるけど、普通トップの方がやったら駄目だろうと思うけど。
まともなスポーツじゃ追放とおもうけどJMRCAがバカすぎなのかな?


海外でもそうなんですかね。
2012-01-27 00:05 | URL | BLAIRs #O5mp8qzk 内容変更
バッテリーに関しても、4.2Vは少し問題があります。
というのは普通の人が使っている充電器は、中国製で終了電圧が4.2Vとなっています。しかしこれは計測器で測ると違っていて(マージンを取ってある)、実際は4.15~4.16V程度までしか充電できないようになっています。比較的安価で最も多くの一般参加者が使っている充電器にあわせるのがベターと思うのは私だけでしょうか。電圧はスピードに直結します。

また昨年の全日本でトップだった人は、私の目の前で度々車検員でに強制放電させられていました。要するに違反した状態で走ろうとしていたわけです。グリップ剤の違反?といい、モーターの違反といい、去年のように抜け穴だらけにならないことを祈ってます。

話を戻すとバッテリーの電圧は一時的に放電しても、抵抗(放電器)を外せば再び4.2V以上に戻ってしまうようです。これでは車検の意味がありません。慰め程度の効果はあるかもしれません。

またバッテリーの温度計測は、電池の表面温度しか測りません。私だったらバッテリーを暖めて計測のときだけ表面を冷やせばいいんだな、と思ってしまいます。

ストックのバッテリーは、使うところ(容量)までの平均放電電圧(何アンペア放電でデータをとればいいかは計算してみてください)が一番肝心です。だいたい市販バッテリーだといいもので3.8Vあたりです。これをどうあげるかがスピードを左右します。しかし今年はKV値を測り回転数は同じにするようなので、電圧がどこまでタイムに影響するかはまだわかりません。
2012-01-26 21:48 | URL | ちょこ #- 内容変更
JM大混乱ですね(汗

カツカツレース?になるとDUO3の終了電圧設定を上げている人も多く、それでも実際の車検の時には4.20以下に収まっている人がほとんどですね。
たまに電圧が高すぎて車検場で空ぶかししてる人もいますがw

バッテリーにはダメージがあるんでしょうね~
2012-01-26 12:19 | URL | sray #- 内容変更
2セルのバッテリーを買おうと思って、改めてJMRCAのレギュレーションを確認したら、、
2セルの記述がなくなってました。。
特に誤記があったなどの説明が無いので、シャレだったのかもしれません?

バッテリーを買うのは確認が取れてからが良さそうですね。
2012-01-26 05:42 | URL | ちょこ #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。