スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
Futaba BLS-651
2012-01-18 Wed 00:05
ALL gears of BLS-651 are "Plastic"
IMG_0695.jpg
富士山に綺麗に見える夕方は綺麗ですが気分は、バキバキ。


問1.なぜ、かなり高額なサーボなのに壊れやがるですか?

第3者の正常解答:ブツケタカラ

責任転嫁解答1:ギアが弱い
責任転嫁解答2:サーボセイバーが強すぎる

今回は、責任転嫁解答を採用したいとおもいますがどうでしょうか?
まぁそんなことをソクラテスしているよりも直した方が速いので早速やってやるです。
本日の施策概要は、高速コーナーでちょっとヒットしたらサーボギアがぶち割れてくれやがりましたのでその修復をするという、まぁそんなものです。
もとネタはコレ
IMG_0714.jpg
まずはサーボケースの下側から4本のビスを外すです。


サーボから出ているファイナルギアを押しながらケースをあけないとこんなことになります。
IMG_0716.jpg
つまり悪い例ということですが、だからといって何か問題が起こるわけではない。


ケースの中はグリスが結構入ってますのでいい加減なはずし方をするといろんなギアが外した方のケースについていたりします。
IMG_0715.jpg
一個足りないような気がしますがまぁ外したギア。


補修パーツご一行さま。
IMG_0712.jpg
珍しく今日はお店に買いに行きました、BLAIRsさんがお店に行くのは年に10回未満なのでMAXでも残りあと9回。


スキー屋は楽しいですが、RCショップはなんか行く気がおきないねぇ


さてそんなことはともかく、続きです。
IMG_0723.jpg
今回掛けたギアはファイナルの一個まえのギア、4枚ぐらい歯が飛んでました。


ベアリングがハマっているファイナルは抜くのが大変ですが、まぁいろいろ道具はあるので抜く。
抜くときは内側のリングにテンションをかけて抜かないとベアリングが痛むので注意です。
IMG_0720.jpg
しかしハメル治具がないのでコレで代用、そしてハンマーで圧入。


完了。
IMG_0719.jpg
しっかり奥までいれますが、入れすぎないように慎重に


ベアリングは必ず先に入れてから、ファイナルの手前のギアといっしょに入れ込みます。
IMG_0724.jpg
ファイナルはあわせるところがあるので指の感触で確かめながらね^^;


次は残りのギアを順番に入れていきます。
IMG_0725.jpg
あと一個いれたらこんどはテストで稼動状況を確認、問題がなければケースをはめます。


動作確認も問題がないのでシャシーに再固定。
IMG_0726.jpg
サーボセイバーが硬いのかとおもったものXII時代のものだったので今回はそのまま再装着。


ちなみにX12用のセイバーはもっと硬いのでいったいどんなサーボ用なんだか?
IMG_0727.jpg
ということで現状回復はできたので明日から週末に向けた変更をいろいろしようかなと思います。


次回Garage T&Fはイオがテスト前日で参加できないチャンス(オイ)なのでマジメに走らせてもらいます。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 XRAY X12 2012 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<Adapter of adapter for three point よるのお楽しみ X12 modified in Kamui(NC2) 20111203>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。