Cut off side of form tire
2012-01-07 Sat 00:00
I make a tire from cutoff side today,only form.
IMG_0528.jpg
普通の人で2倍美味し(*゚∀゚)ィィ!! コレ2011年後半からかなりマイブームになっています。


タイヤカッターで輪切りにした外側の部分でもう一個つくるエコプロジェクト( ̄ー ̄)ニヤリ
2012年もこれをやっていきたいと思いまます。


これでタイヤ代はかなり節約できるハズ!
今日はこの作成過程とあわせてなぜコレをしているかを書いてみたりします。
さてこの内と外を使う方法ですがBLAIRsさんはこんなメリットがあると思います。
IMG_0512.jpg

1個目内側タイヤ
通常:MAXMODで爆速荒削り→HUDY仕上げ
再生:TIRECUTTERで輪切り→HUDY仕上げ 

外側を使う使わないは別にして再生パターンの方が作成にかかる速度が速いのさ


2個目外側タイヤ
タイヤカット、接着、、、(これは暇なときにやる)
再生:HUDY仕上げ 再生タイヤは薄いのでHUDY一発で完成、とても心地いいです。


となると当然問題は再生タイヤのカット接着がどうなの?ということになるですよ。
IMG_0513.jpg
まずはまっすぐカットします、なるべく真っ直ぐやりましょう再生タイヤは凝らなくてもちゃんとできますので適当でいいます。


つぎにタイヤコーンをもってきて
IMG_0514.jpg
タイヤコーンの内側(ホイールにハマるとこ)のまわりに片側を巻いてみて重なる部分でCUT。


適当でいいです、ホイールよりも若干小さいのがベストですが、多少キツクても大丈夫。
IMG_0515.jpg
こんな感じ。


横からみた図はこちら
IMG_0516.jpg
当然ですが開いてますね。


次にタイヤの外側を密着させながら(コレ大事)外側に適当なガムテープ(BLAIRsさんはツルツルしてない紙のガムテープを使います←家にあったので)を貼ります。
IMG_0517.jpg
片側をはってもう片側を押し付けながら貼っていく感じです。


第一グループのテープ貼りが完成、CUTからテープ貼りまで1個30秒もかからないです。
IMG_0518.jpg
TVをみながらのんびりやる、さらにシャンパンでだんだん気分も良くなってきた。


これは危険な予感


次に内側からSUボンド ブラックを結合部を開きながら塗りこみます。
これは乾きが速いので1個ずつやります、タイヤをおして契合部をV字に開いたところにボンドをいれ必ずヘラでガムテーム側までぐにぐに押し込みます。
IMG_0520.jpg
当然内側にあまった分ははみだしますが適当にヘラでとるだけでOKです。


だんだん違うものを作ってきている感じになってきました。
IMG_0521.jpg
この肯定もだいたい1セットで1分ぐらいなのでタイヤカットから考えても1セット2分だけです。


このあと放置時間は1日ぐらいですかね?(ほんとは1,2時間で十分です。)


で翌日テープをはがすとこんな感じになってます。
IMG_0524.jpg
まぁこの時点ではうはーんと見えますが、、


しかし飲みながらやるとこんな感じに失敗もあります。
IMG_0522.jpg
左は成功、右は失敗というか要補正といったもの、奥まで押し込んでいないとこんな感じになっちゃいます。


ということで指でタイヤを潰して結合部を今度は逆に広げます。
IMG_0523.jpg
そしてSUブラックを今度は外から塗り込みます、もちろんヘラで奥までボンドを押し込みます。


完全に奥まではいってないのが1個、もしかしたらこのしっかり接着したほうがいいかもが2個
IMG_0526.jpg
しかしすべてもう一回追加接着をするだけなので問題なしです。


外側を接着するときはこんな感じに潰して外側の接着率を高めます。
IMG_0527.jpg
これで1時間ぐらい乾燥すればOK。


とりあえずこんどまた必要になったら使うことにしてビニールに入れておきます。
IMG_0529.jpg
今度の時のために作っておく、そんなペースにはとてもいいですよ。


完成するとこんな感じになります。
IMG_0283.jpg
まえに作った時のタイヤ、ホイールがオレンジですが完成するとうえのタイヤはこうなります。


ちなみに4セット必要!となったら当然ですが4セット買います。
であとで使う、そんな使い方です。


今年は節約全開で前年比20%以内の予算で抑えたいとおもいます。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Choose & Make コメント:2 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<XII link modified in Garage T&F 20110604 よるのお楽しみ X12 Damiani project final>>
この記事のコメント
タイヤウォーマーですか
ルスツも結構良かったですよ。
アラスカはいってみたいですね、軍用ヘリスキ-ツアーなるものがあるそうです。
ただそれほどのウデがないのが残念;;

>グリップ剤でマイティが使えると多少変わるのですが、TC4のためか冬場の
>湿度不足のせいで全体的なグリ>ップ不足はかわらないようです。

あらら、そうなんですか
そうそう昔タイヤウォーマーは考えましたが、なるほどゴムの含有率でそうなるんですね。
youtubeは見ましたがあはは、大変そうですね。
2012-01-09 17:25 | URL | BLAIRs #- 内容変更
まだ留寿都?アラスカやカムチャッカ半島は綺麗な雪が積もってましたよ、寒すぎ?
先月私はミネアポリスで始めて雪の結晶を見ました。しかも5mm~8mmはあろうか、超絶サイズでした。

タイヤは私も外側ドーナツはとっておいて時間があるときに貼ってます。
カムイでDコンパウンド以外の手持ちタイヤを全部試してきました。結果多少グリップ感は異なるもののどれもソレナリでした。グリップ剤でマイティが使えると多少変わるのですが、TC4のためか冬場の湿度不足のせいで全体的なグリップ不足はかわらないようです。
グリップ剤でどうにも出来ない以上コース内に加湿器がほしいところか。

タイヤはどんどん柔らかく、かつラバー含有量が多いものになってきてます。これ以上なら、スポンジじゃなくてゴムタイヤでいいんじゃないかというところまで。
ミニッツのゴムタイヤは恐ろしくグリップするので、12もゴムタイヤを試してみたくなります。
現在のタイヤ部分がすべてゴムだと重くなるのでホイール付近はフォームでタイヤの表面に近づくにつれ発泡が少なく、表面は完全にラバーになっているようなタイヤが欲しいところか。

タイヤの摩擦力だけでグリップを得るのではなく、F1のようにタイヤ表面温度の上昇で粘着力(もしくはその他の力)でグリップがあがるようなタイヤ。現状の12用タイヤもラバー含有量が増えるに従って、タイヤの表面温度がかなりグリップを左右します。要するにゴディバのチョコみたく内側はきめ細かくクリーミーに発泡して、外側は完全なチョコ(ゴム)という感じ。
そうなると12専用のタイヤウォーマーが欲くなります。
ハチイチ・レーシングでも使っているGTパワー製が安いんですが、ちょっと大きいですね。ハチイチのスポンジだとこうやって使います↓
http://www.youtube.com/watch?v=SDsb_M-4KJo&list=FLLK8PoTwZWumPrUuSDffzaQ&index=1&feature=plpp_video

コトブキ技研
http://www.tech-kg.co.jp/
で切り出しているという京商のDコンパウンドを試してきます。最近のタイヤはどこもココばっかりですね。
そろそろスポンジに見切りをつけてスポンジより遥かにグリップして、タイヤセッターの必要ないラバータイヤの登場が望まれるところ。
2012-01-08 10:27 | URL | ちょこ #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ