スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
Blaris's review of Serpent S120 LT & more...sale?
2011-12-18 Sun 15:00
Blaris's review of Serpent S120 LT & more...
IMG_0377_20111218154727.jpg
さてクリスマスも近いのでなんとなくserpentについて書いてみたいと思います。


サーパントS120LTが発売され価格は32,000円とハイエンドっていうかXRAYより高いのかと驚きましたがそこは名門のブランドバリューですね。


さてそのサーパントがいかなるマシンなのか一般ユーザーであるBLAIRsさんが勝手にレビューしてみたいとおもいます。


まずはフロントセクションですが、使われるアルミパーツは7075とどこかのゴミアルミとは比べ物にならないほどのクオリティです。
IMG_0360-1.jpg
強度が有名なXRAYも7075でしたね。
ビスは下は鉄ビス、そして上側は一部にサイドスプリング支持部以外、アーム、ナックルまでイモネジも全部チタンというエクスペンシイブ組み立て。


それが良いかは不明ですが所有欲はUPします。


そうそう違う意味で某タ○○さんではやわらかい中華アルミをアルマイト加工し表面硬度をあげているようですがクラッシュすると商品が売れて「ちょうどいい」ってとこなんでしょうか?


サーボはトゥエルブでは人気のJR、価格は考えないBLAIRsさんだけに期待に応えてMP30Sブラシレス投入!
IMG_0366-1.jpg
まぁいいものはいいということで^^;
セッティングは11種類の変更ができるということでとにかくセッティングの幅が広いです。


これが名門の強さか(それ以上に価格は高いけど)


ダンパーの支持部はこれも美しさ優先みたいなアッパーデッキが登場!
IMG_0365-1.jpg
普通に考えればone point racingみたいなので充分なのでしょうがそこは美の追求で


フロントのキャンバ-セットはCRCと似たタイプでボールスタッドを入れえたあとに調整ネジを締めてガタをとる方法。
IMG_0374_20111218170707.jpg
瞬着ながしてきつくして、削ってを繰り替えずOLDタイプとは一線が引かれてますね。


ロアのボールも調整ネジでガタをとりますのでコレはかなり組上げやすいです。
IMG_0376.jpg
片側が切れているかと思ったらはさみこみなので強度もOK!


そこまでやるかのフロントボディポストは、ガード兼の一体型。
IMG_0371-1.jpg
シャーシも当然ながらウルトラ美しいです。


続いてリアセクション。
今回からモノダンパーでなく、流行が返り咲きのチューブダンパー仕様です。
IMG_0368-1.jpg
シャーシはもちろん瞬着もりもり磨きまくり、シャーシだけで4時間近く使ってます。


もう作成している間は傍からみたらキモキモタイム確定。


続いてリアのモーターマウント
IMG_0370-1.jpg
円形のハイトアジャスターが0から0.5刻みで9個ついてくるすばらしさMAXはオフセット4.0。
センターはアソシのボールでガタはナッシング。


バッテリは左右どちらのポジションも選択可能
IMG_0372-1.jpg
テープ分の逃げがあるのもすばらしい。
まえに書いたとおりバリはすべて無くしているので気持ちいい。


さらにボールジョイントの調整は、シャーシのわずかな切欠でしたから調整できます。
IMG_0373-1.jpg
まちがいなく各社見習ってほしいポイント。
しかしシャーシのクリアランスは極小と設計はもう海洋堂かというマニア具合。


ここまで書くと、世の中に一人ぐらいは、コレいいかも?と思った人もいるハズ!


スペアパーツはどうするの?というとRCMANIAXや、カムイなどのお店でも手に入るのがいまの時代のすばらしさ。
けど、品切れということもあるかなでBLAIRsさんは大体一台近くもっていきます。


■持参パーツはこんな感じ
IMG_0378.jpg
シャーシ類、この前モーターマウントはKENPさんがGETだぜ^^;


アーム類はこんな感じ
IMG_0380_20111218173015.jpg
いざという時の為です。


アルミパーツご一行様
IMG_0382.jpg
モーターマウントの右側だけはアソシのグニャグニャのトラウマがあるので2個保有してます。


さてこのサーパント(国内32,000円)+MP30S(14,600円)がS120LTにちなんで


S120LTが120円ヤフオク出品中


さらにパーツも120円で出品してたりして、S120LTのパーツたちです。


え、タイムも出していたのに?なぜにと思われる方もいるかも知れませんが、一番は2種類のパーツをもっていくのが邪魔という単純な理由。


XII LINK3台+X12 3台保有していることは内緒です。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Serpent S120 LT コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<Reedy 1cell 3.7V 6500 65C よるのお楽しみ 20111217 1/12R super stock 13.5T Race on New style(T78)>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。