The success rate will be 100%
2011-12-15 Thu 00:00
I glue a tire by using cyanoacrylate.
IMG_0311_20111214224416.jpg
F1のタイヤですか?といわれそうなタイヤ径ですが、、、すべてF1スポンジ(苦笑;


まぁスライス目的の話題はまたの機会にして遂に100%の確率で瞬着タイヤ作成ができるようになりましたのでちょびっと工程をキャリアたった2年未満のBLAIRsさんがほざいてみたいとおもいます。


ご笑納ください。


タイヤ接着といえば、聞いた話ではこんな手法があります。

1.ゴム系接着剤で接着(やったことがない)
方法:スポンジの裏側とホイールに塗る(乾くまで待つ)シンナー系で溶かしはめ込み完全乾燥後に整形。

2.両面テープ接着
方法:ホイールに両面を張る、クリーナースプレーをスポンジとホイールに吹きかけてハメル、でエッジは瞬間で固定。

3.瞬着で張る。
方法:ホイールをはめる隙間に瞬着を流して終了。

まぁどれでも整形(タイヤトゥルアー)は必要でそのあと再生するときは整形する必要があるのですが、1と3はアセトンが必須。
2は気合で剥がせますがこれも基本アセトンで剥がした方がホイールが痛まないしオススメです。


まぁ今の主流は3の瞬着らしいですし、アセトンの汚れも少ないのでBLAIRsさんは最近こればっか



ただし接着に失敗するというリスクが高い!
随分やっちゃいました^^;


☆ということで成功確率の高い方法をご紹介☆(写真レスですが)

1.ホイールにスポンジをはめる。
クリーナースプレーを吹きかけタイヤコーンではめ込む(10分ぐらい放置)

2.瞬着を片面を固定(1/4だけ固定)。
1)ペーパーに瞬着剥離剤をつけて、ボブスミスの先を吹く
2)スポンジを指で引っ張ってとホイールとの間隙間を作る。
3)隙間に瞬着を流し込む(ボトリって感じ)でそこにボトルの先っぽを差し込んで

グルグルとホイール全周を

あわてて急いでグルグルする ←こんなイメージで

4)10分放置、ちなみに毎回1)をするとイイ感じです。
5)反対側から今度は残り分(3/4)をすべてやるです。
つまり、スポンジを引っ張りドボンと瞬着を流し先程の3倍のスピードで流し込みながら

グルグルグルグルする。


ということでこれで1時間も置けば完全完成です。
IMG_0312_20111214224416.jpg
BLAIRsさんの場合このあと、スライスをしてタイヤの在庫数をいっきょにロールバックします。


つまり一個から2個とるってことですね。


外側タイヤでどう作るかはココでとてもいい加減に紹介してます(オイオイいい加減か?)


関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Choose & Make コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<A new tire slicer comes here! よるのお楽しみ Now on sale Tire Cutter>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ