(訂正)Team Associated 12R5.1 スラストベアリング装着
2010-03-30 Tue 00:01
オリンピックを見ているとあんな3Dエアできたらいいなと素直にあこがれます。
モーグルやってましたけど3Dはかなり怖いのでやったことないですね。


(;゜0゜)=====================(;゜0゜)
※この記事は3月30日にアソシ好きさんに教えていただき修正しました。
本文は2月の話です。^^;
(;゜0゜)=====================(;゜0゜)


しかし首の骨折ってボルトが入ってもWかCUPの表彰台に上がる人がいますから
最近の医療技術は凄いとおもうBLAIRSさんです。



ヨン・オルソン※のルックスとテクニックと資産をください、女神さまw
※有名なセレブでイケメンなフリースタイルスキーヤーです。
と叫んでいたらkimihiko-yanoからスラストベアリングが届きました。
商品番号ky064 NIFTECHのRC125-BL用、BLはもちろんボーイズラブの略ですよね。
Kumaさんこれですよね。
254.jpg
このセットで関心することろはスペーサーとして入っている黒いパーツ(金属みたい)
ハブ側のベアリングにぴたっとはまるように微妙な段差があります、つまり
上と下があるわけですね、この段差のある方をハブ側にセットします。


するとこんな感じにシャフトにまったく触れずセンター固定となります。
258.jpg
おお、ちゃんとしているwと思いました。
この些細なことが実はリピーターを作れるメーカーor NOTかなと思います。
信用して買ってやるよんニフフテック、あフが一個多い。


ちなみにスペーサーをアソシ純正を使ってみることにすると
(コレが間違い)
直接衝撃を受ける場所でもないので強度的にもまぁ問題なしでしょう。
(これをやるとシャフトの内側のベアリングにコーンが接触しますので、問題有りです。)
257.jpg
やはりこっちの方がいい感じですね、スラストの固定ぐあいもいいです、見栄えもですが^^;
樹脂のナットとの間だにはbellvilleを一枚はさみました。
(いいのは見栄えだけでした、ごめんなさい。ちなみに一ヶ月このままで走りました^^)


さて、ちゃんと組むとこんな感じです。スラストベアリングを上に重ねてと、、、、
今度はちゃんとシャフトの外側をおして固定する形になります。
黒いパーツは溝がきってある方がベアリング側ですのでご注意ください。
(お前がいうなと突っ込まれそう)
256.jpg
ホイールをはめればまったく見えないところではありますが青くしたいなぁ、やはりw


スラスト用のオイルもアソシを投入!ちゃんと黒いやつを259.jpg
これでよりスムーズに走れるようになったとおもいます、物理的には



多分これであっているハズ、いや間違ってましたが、今度こそはちゃんと動くはず。
動きましたワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

ちなみに先日アソシのキットのジョイントボールにネジがきってないのがありましたが
アソシだけは大目にみることにしてます。


みんな、いろいろ教えてくれてありがとう^^;
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)AE12R5.1 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<じっちゃんの名に懸けて 2号車トラブルのなぞを解く よるのお楽しみ 次世代ESCはこいつなのかw PEARL Evolution Spec Racing>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ