続・ウルトラお得か?PM 整形済みホイール
2011-08-18 Thu 00:00
Can we reuse RC4Less wheel of kimihiko-online.
4007.jpg
一応タイトルそのままですが、今回は「ウルトラお得か?PM 整形済みホイール」の続編です。


今回は上の写真のとおり、G17での接着は急遽中止しいつもどおり両面テープでタイヤを作ることにしたBLAIRsさんです。


それはナゼか?

「ウルトラ面倒で大変ですよ」 by やまさん。

と助言といただいたからです。
我ながら面倒なことはやっているような気もしますがね^^;


ということで上のリンク先で説明していますが、今回はkimihiko-yano onlineで限定1000セットで販売されている整形済みタイヤが再利用できるかな?を考えながら週末に向けたタイヤ作成をしていきます。
4008.jpg
ん?? 足りない。


タイヤの方が足りない ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!
買うの忘れてました。


まぁ開き直って早速検証。
4009.jpg
写真はカワダのタイヤをはめたところですが、右はかなりホイールが飛び出しています。
カワダの元のタイヤはサイズが悪いのではなく、PMホイールの幅は広いってことです。


左は普通にホイールを単体で購入したもの、右はKenpさんから頂いたもの。
整形品の方がホイールを幅を調整しないで済みそうですね。


下はもう、タイヤの幅もなにもバラバラのヨコモ。
4010.jpg
あまりにひどい場合はこんど送りつけて交換してもらおう(実は今回のタイヤがひどいのでそう思った)



ちなみにタイヤの在庫がないので検証サンプル用(誰にも頼まれてないけど)先日購入した整形品も週末用に投入。
4011.jpg
スポンジ硬度は、25と35度、しかしなぜ30度が売ってないんだろう?


フロントも足りないのでストック品から
4012.jpg
うはーん、すでにグリップ剤を使ってないものは4セットしかない、ここら辺もあわせて週末に投入します。

.σ(゜・゜*)

..σ(゜・゜*)σ(゜・゜*)

...σ(゜・゜*)σ(゜・゜*)σ(゜・゜*)

ここからクリーナースプレーが飛ぶのをまって一日経過(-_-)zzz
※両面はTRGが切れていたので止む無くカワダを使いました。


MAXMDOとHUDY2台体制で今回もあっさり作成。
4013.jpg
心配していた下地のアレによる両面テープはがれなどはとりあえず無し、いけるかもです。


ホイールのはみ出しもMAXMODのハイトルクでゴリゴリ整形。
4014.jpg
内側あわせでツライチにセット。


さてヨコモの方はというと、「なんだこのタイヤの幅の細さは」とちょっと怒りたくなりますね。
4015.jpg
ホイールの精度が高いだけにタイヤがいつもポンコツだとしょんぼり。


まぁいま流行の嫌なら使うなでしょうか?


ヨコモさん、10セットぐらい送ってください。


■で今回のまとめ!
整形済みタイヤの再利用は、おもった以上に両面テープの食いつきがいいので使えそうです。
やまさん情報によるとホームセンターで売っている厚手のものならグリップ剤も問題なさそうかな?

ただしサイドは少しめくれ易いので瞬着流し込みを多めにした方が良さそうです。


しかし値段が値段なので再利用しなくてもいいかもね^^;(オレンジは退色が速いし)
次回BLAIRsさんも大人買いしてみようとおもいます。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Items for 1/12 racing コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<What do I have to do? よるのお楽しみ MacBook Air 2011(mid) i7を買ってみた、おや?>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ