これでセッティング効率があがるか?期待のテレモニー
2011-07-25 Mon 00:00
Setup Telemetry system of MT-4
3374.jpg
さていろんな事があり、2号機となった土曜にGETMT-4(なぜに?)早速セットアップ開始。


テレモニーチェックをするのはモーターを燃やし続けた1/12 ストック用の2台。
イオ用HWは中京FICOポコさんから特別なインフォがありそうのなので先行してこっちを処理。


まぁイオがいると100%イオタイムになるのでこの数日が勝負どころ。
データ管理だのジャイロも出てきてますからいずれマイクロマウスみたいにプログラムだけで終了となっちゃったりして^^;
まぁそれだとラジコンじゃなイカ、、、いやPCから制御を電波ですればラジコン?


そうそうイカ娘のジャンルワケは海ドルらしいですね、まったく関係ないですが
3376.jpg
まずはTEMP1はモーター温度センサーとしました。
熱伝導両面テープでペタリと固定、ここまではOK!


次はRPMセンサー、回転するものなら黒でも白でもOKなのですが、ベースが黒なら白、この逆ならそれなりに付属のシールを貼り付けます。
今回はシャフトの真上にセンサーを搭載。
3380.jpg
ESCは、BD(ファンを搭載)、HWともモーターを殺しても自己保護はしている子たちなので1個だけにしときました。(まぁ2個あるんだけどね)


さて、早速計測開始、、、
不明!というか回転ゼロΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!


やはり説明書に従い1mmの距離においておく必要がありそうですね。
3378.jpg
付属のシールを貼ってと、コイツを計測してみようとおもいます。


センサーはモーターマウントに付属のビスで固定、1枚ワッシャーを噛まして反対はナイロンロックナットで固定してみました。
3379.jpg
毎回ここは掃除をしないと直ぐに計測できなくなっちゃいますね^^;


実はこの角度だと、ハイトアジャスターはセンサー部分をゆるめないでハズレます。
3381.jpg
ハズレなくてもこの場所しかないですね。


ということでセンサーセットは完成。
3375.jpg
まぁしかしFutabaコネクターを全部Zコネクターに変更する必要があったのは想定外。
追加でRCMAIAXに注文したけど、まぁ手持ちの在庫で今回はギリでOK。
これで走行後は4PKSに戻る予定なので他のメカ配置は変更なし。


TEMPのアラートは、80℃セットにしたので実際の伝導ディレイを考えると(※計算できませんが)まぁ100℃になっちゃってるでしょうね。
3377.jpg
BD側はモーターを殺すというよりも回転の状態が知りたいだけなのでまぁセンサーが多少のゴミに動じず働いてくれるといいのですが、、、


まぁコッチは指数だけなので1日やればなんとか答えが見えてくるのでは^^;
と期待したい。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)XRAY XII LINK Stock コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<20110724 SANWA MT-4 テレモニー投入!(T60) よるのお楽しみ Pinion Gear >>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ