スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
もう謎だらけM-03 デフメンテナンス! 
2011-06-28 Tue 00:00
Differential of TAMIYA M-03
3192.jpg
こんなことをしていたら、M-03のデフが超不調になったので残念ながらメンテナンス逝き。


ラジコンのデフといえばDDモノしか知らないので今回は最初から書きますがかなりオテアゲ
正直『なんですか?この複雑な構造は』と思います、複雑なラジコンは大変。


本来ならこの段階で強化パーツをポチりと行きたいところですが、
『何を買っていいかわからない』BLAIRsさんです。
これは、BLAIRsさんには無理じゃね?と思った人はポチり!


デフをバラすのにナットひとつのトゥエルブ、イモネジとナットで済むF1(F104)に対してこのハードルの高さはなんですかねぇ
3193.jpg
モーターマウントを外さないと取り出せそうにないのでロアシャーシのネジから外していきます。
ビスがヘックスだったのがまだ救い、タミヤ純正+ネジだったもう失神してます。


さて作業の邪魔なのでタイヤを外すとワカさんのチューンがチラリズム
3194.jpg
横に顔を覗かせているとおり、バッテリコネクターはヨーロピアンのあれです、6倍効率がいい?(違ったかも)
ほんとはタミヤコネクターを使いたかったんですが、まぁ燃えちゃうしね。


ロアだけでは当然外れなかったのでアッパーデッキ側のビスも外してみました。
3195.jpg
=もうフロントASSY全部外したってこと、(;´д`)トホホ…


やっとここまで外れましたが、まだ取り出せない!


ボディポストのフレームを外し、フロントのリンクを支えているフレームも外すですよ。
3196.jpg
これでいいかなぁw


おりゃw 真面目に大変。


そしてバラしてみてビックリ!
3192.jpg
まさに『なんじゃこりゃw』と松○優作並みに叫んでみました。
すごいパーツ数です、最近のラジコンは複雑だ、とりあえず再現できなくなると困るので写真をとって置きます。


まずはデフリングトゥルアーでタミヤ純正と思われるデフリングを磨いてみました。
3197.jpg
一見鏡面仕上げに見えますが細かいグルーヴが遊星運動での研磨で入ってます。


(*「・ω・)? このリングDカットされてない
タミヤコンペティションパワ-では不要なんでしょうか?まぁよくわからないけど、気がついたのは研磨後なのでもう遅い、使うことにします。


デフリングを洗浄したギアに組み込み(ちょっと色がオールドアソシっぽいですね)手で圧力をかけて回してみると、、、

『ゴリゴリ』ヽ(´Д`;)ノわーん
ステンかな?(実はタングステンだったことが判明、ただし時は過ぎてました)
3198.jpg
ギアの色がアソシっぽいのでセラミックを投入、もちろんトゥエルブ用なのでインチですがなんとか無事に稼働!


今度は手で圧力をかけたぐらいでは非常にスムーズに回ります、デフリングとベースの固定はアンチウェアグリスHPIバージョンを使いました。
スラストは残念ながら手持ちがないのでお前はもう死んでいるタミヤスラストを使ってみました。
まぁタミヤスラストは新品でも死んでいてもあまり変わんないからいいか^^;
3199.jpg
デフグリスは、重い重い重いの3拍子そろったコラリーを使ってみました。
そしてちょっと謎グリスも|゚Д゚)))コソリ


そして組み込み^^;
3200.jpg
ついでに全てのギアも洗浄して、綺麗なホワイトにしてみました。


ということで完成!
3201.jpg
今回はX12 6.5T+LIPO2セルで控えめなセットでいきます。


さっそく近所の綺麗な舗装で普通のラジコンのフリで走らせてみることに^^;
※実走テストはイオにさせてパパはこの機会にぷかぷかJTタイム!

あれ、前よりロスがなくなった分、速いかも
かなりっていうが常識はずれに面白い


イオもこれは超お気に入りの様子



が、しかし数分後


シャーシャー(という不吉な音が)


速度が乗らないっていうか超ノロノロのデフ鬼滑りまくり状態に!
1時間のメンテが約3分で終焉を迎えたってことですね。


まぁ原因はどうやら左前側にデフの調整ネジがある状態で組んだために(というか前のままだったような)スラストが引っかかって調整ビスを緩めていることが判明!
※逆なら途中でデフロック


TAMIYA流アクティブデフ?まぁ洒落っけですねと言えなくもないですが、、困りもの


この機会にデフアッセンブリーを強化アイテムに変更しようかな?
※ワカさん、オススメのモノをぜひコメントで
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)M-03OP1 コメント:1 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<M-03 デフはこうしましょう^^; よるのお楽しみ 20110625 さすがタミヤ!Mシャーシは面白いM03(番外編)>>
この記事のコメント
うちの子がご迷惑をおかけして・・・
いろいろと説明不足で苦労をかけてしまったようですいません。

残念ながらこのタイプはタミヤ製をこえるものがありません。
長い間いろいろなキットに使われてきた実績のあるデフで頑丈なつくりです。
マンタレイ ボールデフセット
TA03 ボールデフセット
と名前が変わったり多少仕様変更していますが基本ずっと変わっていません。
それだけにいろいろとノウハウもたまっているので情報も多いと思います。
とは言え調整幅が非常に小さくいろいろとシビヤで使いづらいのも確かです。

社外は少なく純正以上に強度に問題のあるものが多く使い物になりません。
(あくまでも個人の見解ですが)
皿バネ・スラスト・リングなどの補修部品の交換メンテで充分だと思います。

後で追加のメンテのコツなどをブログに上げておくので参考にしてください。
2011-06-29 10:41 | URL | わか #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。