スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
F104 デフ スラストベアリング搭載その後!
2011-05-25 Wed 00:00
先週注文したベアリングがまさに一週間後の本日到着、国内の会社(尼崎)とは思えない凄さですね。
注文先はMONOTARO、次に買うことがあるかな?



アメリカのラジコン通販でももう到着してるだろう!とも思えますね^^;
ということでやっとアイテムが完全に揃ったのでF104デフの続編に突入のBLAIRsさんです。



前回の加工ですでに仮搭載はしたものの調整がシビアだったりまぁ無理無理だったので今回は再調整をしようとおもいます。
2988.jpg
この右ハブ、見ればみるほど凝っていますね。


まぁ調整しにくいのがちょっと難。



さて前回の問題点といえば、スラストを入れると厚みが増えてキャップがしまらないということ。
2990.jpg
スラストの厚みはそれほど変更できませんが、ベアリングならなんとかなるハズ!


探したもの4mm→3mmしか見つかりませんでした;;


さらにオープンスタイル、ミネベアの開放ラジアル、DDL-1150
2989.jpg
普通は使うのをためらいますが密閉なのでOK。


搭載してみたところ
2992.jpg
ほんとにむき出しですね。


これで前回加工したパーツがそのまま入る上にスプリングも1枚追加できる余裕ができました。
2952.jpg
ベアリングの厚みが減ったので今回は、12.47mmとなりました。
※写真は前回のままですが^^;


今回は組みなおしついでにデフリングも綺麗に掃除してあげました。
デフトゥルアーで研磨したあとのリングはほんとクリーナースプレーで掃除するだけでかなり元通りになるので助かります。


デフリングトゥルアーといえばQTECですがこんな素敵アイテムも販売していました。
2993.jpg
64チタンデフキャップ!


タミヤより激しくいい感じ


さすがです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)EXOTEK F104W コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<間に合うか、タングステンカーバイド・タイヤ・トリムツール よるのお楽しみ 続!R12 リアアスクルがもたらすもの>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。