何が違う? ALU REAR AXLE SHAFT SWISS 7075
2011-05-20 Fri 00:00
XRAY XII LINKにマシン変更してから、壊したところは?って考えてみたらフロントナックルを数個、フロントロア、アッパーを片側昇天させただけ。



ランニングコストがかからないのがホント|*`゚З´)bイイッスネ.+゚☆
ということで今回はXII用 ALU REAR AXLE SHAFT SWISS 7075を買ってみたBLAIRsさんです。



リアタイヤのグリップがUPするとか、マシンの転がりが変わったりする?
2931.jpg
シャフトカラーが黒いので写真ではカーボンシャフトと違いが判らないのが残念^^;


しかしホントに最近のラジコンって精度凄いですね。


じゃじゃーん、前回ネタにしたスプリングと共に実は同時に購入。
2927.jpg
購入はいつもどおりRCMARTさんからです^^;


さて今回購入した7075アルミシャフトですがちょっと重いのかとおもったら、KIT付属のカーボンシャフトとほとんど変わらない感じ。
2929.jpg
シャフトは中空ですが、ベアリングとシムがハマル場所だけはシャフトの外側がちょびっと厚くなってます。
写真の白で囲った場所ね。


あたり前かも知れませんが、あとはなにも変わらない。


とりあえず組んでみます。
2930.jpg
今回は、XRAYに敬意を表してスーパーデフグリスで組んでみました。
12R5,1の時にも一度使って大変な思いをしたのですが、後日PATで実走行してみると数パック走行したらデフが直結直前になりました。


超使えないぞ!スーパーデフグリス
バッサリゴミ箱に捨てました。


まぁデフグリスの話は横にオイトイテ、スパーからシャフト、ボールまですべて同じ状況(デフグリスだけは違うけど)でランさせてみた感じですが!


『リアの剛性があがり、リアタイヤのグリップが大幅なUP!これは凄いぞw』なんてコトはまったくなく、いつもと同じ感じでした(鈍くてすみません;;)


でもXRAYのカーボンシャフトの泣き所、デフ側のネジ部分に良く入るクラック耐性はちょっとありそうです。
2932.jpg
シャフトとベアリングとのガタはまったくなし、ちょっと凄いですね。
現在保有のスペアシャフトASSY、AE12R5.1用と並べてみました、ASSYでももっているものの最近出番はナッシング!

でも逝きませんように


なんとか壊さないラジコン継続中!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)XRAY XII LINK コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<換装完了!17.5T 2セル仕様!いやこれが普通ですね。 よるのお楽しみ タミヤF104 デフ スラストベアリング搭載>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ