EXOTEK F103 Link SUS Conversionを組んでみる3回目
2011-05-11 Wed 00:00
毎日宿題をやってからちょっずつ進んでいるEXOTEK F103 Link SUS のビルディング、今日はちょっと完成な雰囲気に近づけようとアッパーデッキのフロント側を固定してみます。



フロント側の固定は、板2枚のサーボマウントが兼用しているっていうのもなんか不思議。
F1ラジコンはタミ~ヤと思ったのですがコレが目に付いたので買ってみたBLAIRsさんです。



Zenサーボマウント搭載、通称:イオ号
2888.jpg
トゥエルブで使ってあまったいたフタバのBLSサーボを乗せてみました(仮です。)


ナットはXRAYからの流用だったりして^^;
今日のラジコンを作ってみようは、特にテクニカルなこともないのでイオがフルに組むんです(*「・ω・)?
2889.jpg
手前にあるのがZENのサーボマウント。


サーボが簡単に前後に移動可能なことと、スラント置きもできます(というよりビスでサーボ固定ができるびのが好き。)


パーツの構成はこんな感じ
2890.jpg
まぁ袋に入ってますが^^;


取り説もちゃんと入ってます、最近のラジコンは凄い丁寧(オイ)
2891.jpg
103も104も共通で使えるようです。


だんだんディアゴになってきた感じがしますが、知らないフリしてサーボ搭載!
2892.jpg
スカスカなうえに、スラント固定しようとしたら下が当たります。


無理ジャンこれ、ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!


サーボホーンとナックルの位置関係を考えれば違いなく使えないですね、しかし耳を切って固定することも流石に無理というか面倒。


ポチポチ、ポーン!


タミヤのなんとかセットだとジャストフィットするんんでしょうね、チッ(痛いサーキットで聞こえる舌打ちの音)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)EXOTEK F104W コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<EXOTEK F103 Link SUS Conversionを組んでみる4回目 よるのお楽しみ EXOTEK F103 Link SUS Conversionを組んでみる2回目>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ