EXOTEK F103 Link SUS Conversionを組んでみる1回目
2011-05-06 Fri 00:00
GWも終盤、今こそ(いや遅いけど)EXOTEK F103 Link SUS Conversionに着手してみました。
『(*゚ω゚*)ん?それラジコン?僕の?』というマイソンの発言がもちろん原動力^^;



とはいっても今回のEXOTEK F103 Link SUS Conversionは、一台まるごとイオがビルド!
調整や大変なとこには手を出しますが基本一人で作ってもらおうと思うBLAIRsさんです。



じゃーん、シャーシ部分完成までが今回のワーク!
2860.jpg
組上げるとこんな感じになります、ちなみにこのKITは、前にも書きましたが

ヤフオク出品中(金曜日のPM11時終了)

ぜひどうぞ!※間に合わなかった人はごめんなさい。

まぁ宣伝はともかく(いや売れないと他のパーツ買えないしね。)今回のキットの説明書は、こんな感じです。
2861.jpg
写真左側の説明書は、表裏なので3ページですね。


さて製作開始ですがまずは、お約束のシャーシの面取り
2862.jpg
#400の耐水ペーパーをつかって面を落としながら切断面も綺麗にしていきます。
全部やり終えるとイオの手はカーボンで真っ黒ですがまぁ初回なのでかなり楽しそう。


............瞬着中 by BLAIRsさん .........


次はメインシャーシとリアポッドの組み立てです。
まずはセンタ-のピボッド部を組み立てサイドリンクを取り付けます。
2865.jpg
その後にリアと結合、ピボットは上から3mm下側は、M3(なので2mm)のヘックスでこんな感じに締めます。


写真撮らしてというと持ち上げてくれました、ありがとう^^;
2866.jpg
ちゃんとピボットとネジの両方に対してヘックスをまっすくにしないと怪我しますのでご注意ください。


メインシャーシとリアポッドは完成!
2864.jpg
センターピボットの締め付けを調整するビスは、取説にはM2.5×6mmでとめる指示がありますが、本当は、M2.5×4mm※AE 12R5.1がそうなので間違いなし、取説側のTYPOです。


次はブレースバーの取り付けです。
2868.jpg
ブレースバーの両サイドにサイドスプリングシートをつけます※AEのパーツです。
樹脂にねじ込みなのでうまくできない人はあっさりヨコモのAE12R5.1アフターででているアルミものを買ってしまった方がいいかも^^;


次にバッテリーバーとアッパーデッキーを取り付けます。ています。
2870.jpg
フロント側のダンパーマウントに2個穴があるのは、タミヤダンパー用のダンパー長さとAE用にあわせて2種とのことです。


ほんとF103やF104Wからならあっという間の簡単移植なんでしょうね。
2869.jpg
裏側からダンパー固定ビスに届くのもいいですね。交換できるのもいい感じです。
最近のラジコンはもとよりコンバージョンもよく考えられてますね。


『次はなに?』『これでいい?』なんてやり取りしながら、なんとかココまでできました。
2860.jpg
あ、バッテリーないや;;、もう1セル5Tノンブーストでいいかな?


今回は後半すべて飲みまくっていたBLAIRsさんでした。


『ラジコン作るの楽しいね』といわれれば、まぁコレぐらいの出費はいいでしょう^^;
今日はノンビリできましたw
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)EXOTEK F104W コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<MAXMOD アダプターアダプター よるのお楽しみ USD120 → kyosho エクスチェンジで 23,100円>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ