マイクロRS4(SDR)フロントアッパー作成通算2回目
2010-02-05 Fri 01:26
前回作成したマイクロRS4(SDR)のフロントASSYは見栄え良しのダメダメ企画でしたが
また懲りずにやってみたいと思います。さらに誰も期待してないと思いますが^^;



またコストと時間をかけてダメパーツにならないことを祈るBLAIRSです。
心の声(誰かお願いアルミでこのパーツ作ってください。)



さて前回の企画商品はこちらです。(この写真なんど使いまわせば気が済むのか)
61.jpg
かっこいいじゃないですが、このフロント下がりが^^;
ショートストロークはダンパーケースとシャフトのショート化で確保したもののキャスターが
-方向におきている異常事態でした。


ということで今回はアッパーアームを作ることにしました。(この時点で頭が逝ってる)
そしてキャスター可変かつ調整式、キャンバー調整も可能にしようとこんな感じで
162.jpg
シャフトの穴があいた樹脂の塊(樹脂粘土)が完成!


次にキャスター調整式にするためにフロントアームの支点を中央部にします。
これで前後に動くハズ、ここはカッターでさくさく切ります。
163.jpg
そして整形、ちなみに樹脂粘土は弾性がちょっとあるのでカッター加工が楽です。
リューターなんぞは逆に使えない状態。


今回はフロントナックルの位置もちゃんとアイビーム(目検)で確認してます。
キチンんとキャスターがでてます。
164.jpg
そしてサスが沈むとちょっとだけ起き上がる予定通りの死あがり。


そしてダンパーを上下させるピボットを取り付けます。
165.jpg
支持部も後退させることでダンパー長をすこし長めに取れるとおもいます。
パーツ自体は後で、もうちょっと(いやかなりか)形状を整えてあげればOK



さて、これで使い物になるかというと、お気づきのとおり(え、だれも興味がないですって)
ダンパーピボット部分の強度がまったくありません。
近日かかなり遠い日かわかりませんが型取をして高強度な樹脂で作成しようとおもいます。



アソシブルーアルマイトを含めて業者さま、お幾らぐらいで作成できますでしょうか?
ついでにロアマウントもお願いしたいです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)mini scale コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<12R5.1はとても残念な結果になりました、、、無念 よるのお楽しみ マイクロRS4(SDR)ダンパーシャフト到着!!>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ