スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
Losi micro crawler RTR with LEGO
2011-03-16 Wed 00:00
今日は、たまにはまったり寒い日をノンビリ、イオと楽しむクローリングなお話です。
先日雨の日にイオと二人っきりだったのでここは久しぶりにLEGO遊びをしてみました。



ちゃんとlosi micro crawlerが楽しめるコースを作ってみよう!オウ!
調整しながら組んでいくLEGOも意外と面白いですね、結構ハマッタBLAIRsさんです。



ということで出来上がったLEGOクローラーコース!

まったく意味のない正面のどくろ門がいい感じのアクセントです。


まずはこっちから登りはじめます。

『イオ城攻略スタート!』

2423.jpg
ちなみにココ以外のルートはないように作ってます^^;


簡単に登れる時は足元のブロックを変更しているので実はここにタイヤをかけないとかなり横転したり
2418.jpg
タイヤを点接触させてへこませると登りやすいです。


フロントは微妙にずれてもなんとかなりますが、リアは確実にこの点を押さえないと登らない;;
2419.jpg
失敗するとおくにリアが流れてもう登れません。
こう考えるとタイヤにウエイトを仕込んでしまうのはかなり有効なんですねw(5000円ぐらいか?)


さっきの登りができるとここは少し体制を立て直しながら進むだけ
2414.jpg
一番楽なところが一番見栄えがいいようなのは気のせい?


舵角がたりないけど、切り替えしてなんとか曲がりきります。
2415.jpg
内側に入るとドクロ門との隙間に挟まりクローラーホイホイとなります。


ふー無事に切り抜けた(まぁネタようなので^^;
2424.jpg
ここから左のリアは脱輪しますが逃げ切る予定!


最後は、フロントのステアをつかって滑らせてこんな直角降りをします。
2421.jpg
ぱっとみ顔面強打ですね。


落ちてから駆動を与えると前転しないで無事にすすみます。
2422.jpg
今回はしゃれでガイドをつけてやってみました。


しまりが悪いので最初の写真にもどしてみました。

Losi micro crawler RTR with LEGOは手も汚れないしかなり楽しめますね。


走行時間の98%はイオがドライブしています、どうやら当分もらえなさそう;;


マシンはRTRの状態から
いろんなサイト(いやほとんどないけど)を参考に
・ESCをサーボの前に移動
・バッテリーを後ろに
・サススプリングを撤去
・ESCとボディが干渉したのでフロント部分をすこしCUT。


すでに在庫が減ってきていますが、かなりオススメです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)mini scale コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<実は注文できる?SpeedMerchant - Mini Merchant よるのお楽しみ フロントスプリングだけはなぜかMIXUP>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。