スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
そうだ名古屋にいこうw(正確には三重らしい)
2011-02-01 Tue 23:59
どうやら2月にしてやっと今年初に遠征ムードが高まってきました、もちろん向かうは中京。
今回はcasa pokoのポコさんや、sapodoraさんの妖しげな罠にひっかかりに行ってきたいと思います。



マシンはもちろんXII LINKですが、今回パワーソースは17.5Tという初ジャンル!!
折角、コストヘビーから脱却したと思ったらまた何か危険な香りを感じるBLAIRsさんです。



一部の方に盛り上がっている17.5T+なんでもアリサ(←なんかお気に入り)との噂を聞いてはいましたが、噂の発信源が、みんな知っている人とは、、、、これはやらねば
そんなワケでとりあえずモーターは手持ちがないので購入してみました。
2214.jpg
LRP LR50853 ベクター X12 ストックスペック ブラシレスモーター 17.5T (JAPAN Legal)
な、なんと今回は国内購入10,290円という暴挙をしてみました。


JMRCA ロゴ入、それが嬉しいかどうかはナゾ!


ああ、写真がすこしズレてる;; ちょっとは見えるよね。
2215.jpg
いつも思いますが、LRPはこのモーター缶の隙間が気になるです、マグネットがあたってるようですが叩くか削るかしたくなりますね、え、BLAIRsさんだけですか?


最近めっきりチャリなお方ならやるハズ、買ったらバラすをやってみました。
2216.jpg
Let's 分解! お尻のとこはこんな感じです。


そして丈夫はこんな雰囲気、まぁ、なんというんでしょうか?
2217.jpg
正直な感想は、安っぽいですねぇ、特に銀色の部分がグラグラするのがイマイチ。
※構造上のことはわかりませんが素人の私見です。


それでもLRPだから(どんな理由だ)それなりに頑張ってくれるハズと信じてます。
2218.jpg
組み合わせのESCは、もちろんノスラム版のストスペ初代MK3を投入します。


最近ストスペもV2が出てよりパワーカーブが盛り上がったようですが、まぁ買い替えをしたくなるほどの違いを現時点感じないのでスルーしました。
それよりもコイツが今回こそ頑張ってくれるハズ!
2219.jpg
シュバリエターボ、別名『このケースなら有効活用できるでしょう君』


ということでマズはパワーソースを準備してみました。
今までならXIIを追加購入して2代目を組みたくなるのですが、最近の状況からまず作る時間がないので断念! パワーソースを換装することで対応してみようとおもいます。


コイツを積む時間があるかも結構あやしい(でもブログは書いてるけどね。)
とりあえず指数がいままでと大きく違うとのことですのでスパーとピニオンをポチりしようとおもいます。
なんか指数100超えとか書いてあったりしますが、ホントかしらん。


とりあえずこれで、師匠やhotchocolateさんとも遊べるし^^;
楽しみです。


シェイクダウンで燃えたら失神します。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 etc コメント:4 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<SXXからSTOCK SPECへ よるのお楽しみ RC用ツールケースはこれかなぁ?>>
この記事のコメント
うわ、やっぱりそうなんですね。
>hotchocolateさん

深夜にっていい感じですね^^;
いやw実はLRPしかモーター使ったことがないんですがトルク形になるんですね。
温度管理注意しますw

>ポコさん
青もってないですw
というかポコさんのが赤いので真似してかったんですよ。

>やまさん
上手にならないですよw
今度は上達の方法をぜひ←速くはしりたいw
2011-02-04 08:11 | URL | BLAIRs #O5mp8qzk 内容変更
というわけで
またヤタベでもご一緒しましょう(^^。
2011-02-02 23:03 | URL | やまさん。 #- 内容変更
青じゃないの?
どーもです。

あれ?アンプ青のmarkⅠじゃないの?
2011-02-02 20:48 | URL | ポコ #NkOZRVVI 内容変更
丑三つ時に失礼しますね。家庭内事情で目覚めたので奥様と二人で呑んでます。

LRP買われたんですね。もう少し待てば新型のK4モーターが出るはずでしたのでちょっと残念?ストスペV2のマニュアルが手に入れば読んでみてください。

LRPやカワダもそうですが、この手のモーターシャフトを回すとかなり堅いので、一般的にはトルク方モーターに分類されると思います。他方でマグネットの弱いトリニティやスピードパッションのような回転型モーターも存在するのはご存知のとおりです。

そこで知りたいのが、12に必要十分なトルク(マグネットの強さはどのくらい?)でしょうか。私が調べた限りですとトリニティ系で十分なようで、LRP系はかなりトルクフルに分類されるようです。
またブラシレスモーターではマグネットの強さ(=シャフト回転の堅さ)が、モーターの発熱温度に直結しますから、トリニティ系と同じようなスピードを得たい場合、LRPやカワダのモーターは、発熱に十分注意する必要があるというわけです。

そのためストックスペックV2では、トリニティ系のモーターと、LPR系のモーターではモーターの性格があまりに違うため、それぞれ独立したアンプのプログラムを用意したようです(V2の説明書の一部や、海外フォーラムでLRPのエンジニアがそう説明しています)。

LRPやカワダは高性能(=トルクがある)な反面、急激に発熱しワイヤーが燃えやすいので、モーターを燃やさないようにするには、とにかく温度管理が必要になるようです。一般的なトリニティ系では60度が目安となりますが、LRP系は巻き線にUWEワイヤーを使っていることもありもう少し高温環境下でも使用可能かと思います。詳しくは分かりませんが、とにかく温度とスピードの調整は、指数で様子を見ながらが良いかと思います。やまさん掲示板に書きました指数106というのは、トリニティ系の場合ですのでそのままLRP(カワダ)系にあてはまるわけではありませんのでご注意ください。

私もストックはまだ一度も走ったことが無く、これからです。近いうちにご一緒しましょう。そのうち海浜幕張に用事がありますのでもし都合が合えばウワサのカーペットコースで。クレストは毎月行く予定なのでいつでも、谷田部は今月のレースに行ってみたい(まだ予定)と思ってますよ。

2011-02-02 02:50 | URL | hotchocolate #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。