スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
LRP LR82530 SXXパワーキャパシター ワークスチーム 3.7~4.8V
2011-01-14 Fri 23:59
さて年末にPCが意図せずクリーンインストールしたあとiPhoneトラブルでデータ即死など、結構厄介なことも続いていますが、なんとかBlogを更新するぐらいの余裕がもどってきました。



また来週も数本新年会やら打ち合わせやらで、飲みはまだまだ続きそうですけどねぇw
来週もまた午前中は『これはゾンビですか?はいBLAIRsさんです。』となったりして^^;



とういことで(いや繋がってないですが)今日は昨年から苦しんだLRP LR82530 SXXパワーキャパシター ワークスチーム 3.7~4.8Vについてです。
2163.jpg
某サイト価格では2,268円で販売中、もちろんいろんなアイテムとあわせてHK直送品です。
た~だ~し、hotchocolateさん談では、秋葉で数百円というでできるようなモノらしいですね。


知識がないということは、、、、無念です。


まぁ悔しいのでアイテムレビュー続きです。
2164.jpg
LRP LR82530 SXXパワーキャパシター ワークスチーム 3.7~4.8V
実サイズは、30.0×8.8×12.5mmという感じ、シュリンクをかっとすれば29.0ぐらいにはなりそうです。
ちっちゃいのが3つということでかわいいです。σ(゜・゜*)・・ん??



裏側をみるとこんな感じです。
2165.jpg
まぁなんか黒いのがちょびっとありますが、、、、ただ連結しているというふうにも思えます。



ついでに手持ちのフリーなキャパシターと比べてみました。
2166.jpg
上:LRPのESCに搭載されている純正キャパシター
中:効果がありすぎてちょっと4.5Tではオテアゲだったシュバリエダッシュ
下:今回購入したワークスチームというとこです。


iphoneで撮影しているので当然ゆがみがあるとおもい、正面に並べて取り直し。
これでサイズがちょっとまともにわかるかな?
2167.jpg
搭載が一番面倒なのは、やはり座りの悪い純正ですが、それより驚いたのは、ケーブルの太さです。


シュバリエは、キーエンスだけに14Gをすこし細い15G?みたいなお得意のケーブルで一番効率が高そうですが、ワークスは純正よりもさらに細いです。
一見するとこれで大丈夫?なのと思えるほどでした。


よくよく見比べてみると純正のキャパシターよるも皮膜が薄いためにそう見えるだけみたい(純正の皮膜が厚すぎる)
ケーブル素材もすこしまともになったように思えます。


まぁ折角購入したのでなにかにVer2かストスペに搭載してみようとおもいます。
まずは、ターボを試さないとですね^^;
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Items for 1/12 racing コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<間違い探しとサイドスプリング よるのお楽しみ まずは、全体図をつくってみたw>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。