スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
まずは、全体図をつくってみたw
2011-01-09 Sun 23:59
なんか知らぬ前に3連休に突入していましたが、残念ながら初日は書初め(イオと)をして2日は新橋にいってちょこっと移動してご飯!そして最終日は仕事だったりします。



しかし人がやっぱり多いですね、皆さんよく頑張るなぁwとホント感心します。
クリスマス以外は、ちょっと人が多いところはいい思い出が...で苦手なBLAIRsさんです。



フフ、クリスマスはまぁいろんなイベントがありますからねw(今年はちがったけど)
まぁそんな事はともかく、タイトルどおりQuick referenceの全体はこんな感じというのを作ってみました。
2156.jpg
上の図は少し解けてよく見えませんが今回はクリックすると拡大されますのでそちらを見てください。


なんかこういうのがトゥエルブでもあったら初心者もすこし入りやすい(つまりBLAIRsさんだよ)と思うのですがどうですかね?
え、まぁそんなヤツはじゃまぁといわれるかな(苦笑;
2157.jpg
↑上はすこしこんな意図だよという説明付


これを hotchocolateさんが全部埋めてくれるw と
次回完成してます(あ、ズルですね^^;


なんでもそうですが、こんなテーブルがあるとBESTでないものの修正の方向性を間違わないかなという意味では結構いいんんじゃないかなと思います。


『(@´・ω・)ん?どうしよう』 が 『こうかな?』となるんじゃないでしょうか?


でもなんか飲み会でこういうネタで盛り上がれたら面白いような
10人ぐらいに書いてもらって公開してみたいですねw


ちなみにコレは子供のホームワークをやらしている間にこっそり作りました^^;
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Choose & Make コメント:4 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<LRP LR82530 SXXパワーキャパシター ワークスチーム 3.7~4.8V よるのお楽しみ フロントスプリングを考えてみる?>>
この記事のコメント
なるほどwwwwwwww
hotchocolateさん

谷田部そうなんですか、ますます行きたくなりますね。

> セットはほぼ標準通りで、XレイやR5などのフロントサスならキャンバー変化量増やしておくと、とってもラクに運転できます。HUDYのゲージで1G状態からフルストロークするまでにキャンバーが2.5度~3度変化する(増える)ように調整しておくと良いと思います。

ふむふむ、なるほどHUDYのゲージんらなら変化量がわかりやすいですね。(いや宝の持ち腐れでしたね;;)
是非やってみます。

ありがとうございます^^y
2011-01-16 01:51 | URL | BLAIRs #- 内容変更
こんばんは。
谷田部、面白いですよ。なんといっても簡単に走れます。しかもとびっきり速いモーターをブースト(SXXのv2とか)で引っ張ってずばっと走れるんでストレスが吹っ飛びますよ。

セットはほぼ標準通りで、XレイやR5などのフロントサスならキャンバー変化量増やしておくと、とってもラクに運転できます。HUDYのゲージで1G状態からフルストロークするまでにキャンバーが2.5度~3度変化する(増える)ように調整しておくと良いと思います。
2011-01-11 23:30 | URL | hotchocolate #- 内容変更
マジすか、わぁぃヽ(〃▽〃 )ノ
>hotchocolateさん

ええええ、ほんとうですかヽ(〃▽〃 )ノ!!!!
期待しちゃおう(他力本願すぎw)

もちろん自分でもがんばります。
いつも(@´・ω・)ん?こんな時どうすればがすこしでもわかるようになればなぁのシートなので

かなりレベルは低い目的かもしれませんが^^;

しかし谷田部おもしろうですね。
2011-01-10 23:27 | URL | BLAIRs #O5mp8qzk 内容変更
おはようございます。お呼び頂きありがとうございます。
私の連休初日はクレストでレースに参加してきました。先月は初心に戻ってぶっちぎりの最下位でしたので、今月はBメインを狙ったところ軌道修正してCメインに入れました。

さて、クイックリファレンスを作ってるんですね。項目別にまとめておくと、セッティングの変更忘れが少なくなるでしょうね。

まずは標準のセッティングシートからスタートして、曲がる方向、曲がらない方向(グリップアップの方向、グリップを下げる方向)といったような感じがシンプルでよいかもしれません。ゲーム理論のように、マス目は4つで、それぞれのマス目の縦と横に大きなテーマそれぞれ2項目を書き込み、中のマス目を箇条書きで埋める形に落とし込むのがサーキットでは直感的で分かりやすいかもしれません。

     項目A   項目B

項目α 箇条書き  箇条書き

項目β 箇条書き  箇条書き

そしてそれとは別で、望む(または現在の)クルマの特性の理解を助けるのがクイックリファレンスという位置づけになるでしょうか。


ところで土曜日のクレストでのことです。今回アソシR5のフロント脚に変更してシェイクダウンでした。アソシR5なら構造的に慣れているし簡単にセット変更も出来るだろうとタカをくくっていましたら、足元をすくわれました。
クルマは見た目には完成していても、結構アライメントが狂っています。そのあたりの正確な組み立てとサスティナビリティーを確保し、走行後に標準のセッティングシートの状態に戻せるのが、クイックリファレンスを活かすための必要条件となりそうです。
上のFigはプリントアウトしましたので今度埋めておきますね。
2011-01-10 10:27 | URL | hotchocolate #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。