サイドダンパー組みなおし
2010-12-01 Wed 12:00
さてさて、昨日はまったくの趣旨変えでホワイトニングの話を書いてみましたが、実はその裏でサイドダンパーの組みなおしをしていましたw。
先日のPATでの走行が実は組みなおしの一発目だったのですが、どうやらオイルが柔らかすぎたもよう。



XRAY XII LINKのサイドダンパーは、固いw動作ダンパーでしたのでちょいと加工をしてスムーズになったものの、オイル(; ̄ー ̄)...ン アレそのままじゃん?のBLAIRsさんです。



ちなみに当初投入したオイルは200番だったとおもいます、しかしアソシのサイドダンパー350番入れた状態よりも固かったです。
2015.jpg
上の写真は全部組み終わって、さらにいろいろした写真。(※昨日と同じ写真ですが)
次の走行にむけて準備完了!てなところです。



そんなワケで改造がほどこされたサイドダンパーの2回目の組みなおし(正確にはオイル番手変更です。)
2016.jpg
アレ?中のオイルがかなり減ってるような気がする、モレモレタイムでしょうか?


無駄な努力かも知れませんが新品のシリコンオーリングに変更!もっといいものがあるのかも知れませんが分からないので純正使用してみました。
2017.jpg
シリコンには殆ど意味がないという噂もあるAEグリーンスライム投入!


ボディ側は中のオイルをかるくふき取ってシャフトをいれておきますw。
2018.jpg
以前ここで無謀にもクリーナースプレーを叩き込んで大変な思いをしたのであくまでもふき取るだけw


エアリムーバーさんご一行!前回中京でこわしたポンプの変わりは家庭用アイテムから臨時借用!
2019.jpg
キッチン用はRCよりかなり使い勝手がよいような気がします、さらに丈夫。


減圧かいしw きゅぽきゅぽ
2020.jpg
ちゃんと事前にシャフトを上下させて空気を出来る限り抜くことはお忘れなく^^;


エアリムーブ(あれ、英文的にはぎゃく?)完了!
2021.jpg
これから組みなおしwといってもパーツを静かにいれた上部のキャップをはめるだけですけどね。



ついでにメインダンパーの設置角度をちょいと変えてみましたw
妄想セッティングですが、、、


そうそうあと、数日でこのブログもまるっと1年です、なにか初心者ネタを考えてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)XRAY XII LINK コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<漬けるべきか捨てるべきか? よるのお楽しみ 20101128 ええ、グリップどんどん悪くなる Garage T&F(T37)>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ