スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
XRAY XII LINKダンパーマウント変更
2010-10-28 Thu 18:00
すでにブログ書き始めの時点であと4分で明日になるような気がしていますが、なんとこの深夜からリューターをぶん回しカーボン加工をしたいと思います。



つまりアルコールインサイドでどこまで出来るかカーボン加工!良い子は決して真似しちゃだめですよ、大人には時間の制約という悲しいものがあると思うBLAIRsさんです。



実は先日からやっているSXX V2の積み替えとキャパシターの装着によりレイアウトが変わったことが原因で、今回もまた、(¬д¬。) ジーーーッ気になるが発生!
1690.jpg
実はこの写真のXRAY XII LINK通称シルバー(※今日命名)このアングルだと当然、おおカッコイイと誰もがオモウハズ←希望的観測


しかし実はBLAIRsさんだけが気が付いているかは分かりませんが
ズレテイルのです。


こんな感じに
1691.jpg
まぁクーリングファン用に穴があいているわけでもないので当然といえば当然ですね。


上からみるとこんな感じです。
1692.jpg
若干クーリングの性能が落ちるのでしょうが、ブースト10でモーターが燃える直前でもこれでESC的には十分だと思います。
SXXを使われた方はご存知でしょうが、ファンなしの状態でもクーリングのスピードはかなり速いのですからね。


ただし、それは性能の話であって見栄えというか所有欲的にはマイナス要因。
※BLAIRsさんVIEWの話です。


そんなわけで今回はダンパープレートを加工することにしました( ̄∇+ ̄)vキラーン
1693.jpg
左が純正そのまま、右がいま加工したものになります。
穴が一個余分に開いてるのがわかりますか?もちろん以前書いた記事どおりESCとのクリアランスはESCのエッジの盛り上がりに対して0.2mmしかないので裏面は綺麗に皿加工してあります。


これによっていままで固定されていた穴よりダンパー側(うしろ側に)クーリングファン用の穴が後退します。
1694.jpg
随分ちがうでしょう(^ー^)ノ



加工前の写真と比べてみました、良く分かるハズ
1696.jpg
まぁ微妙といえば微妙ですがすこし後退しています。



この差はメンタル的には安眠できかどうかの境界点だったりします。
※普通に考えればバカですね。



分かる人にはわかるハズ!と信じたい
ということで一応暫くこのままでいけるではないかなと思われる(結構弱気)XII LINK完成!
1695.jpg
どうでしょうか?



実質2車種目のトゥエルブですがはじめてメカ済みなのに

XII LINK萌え!となっています。


うわ、こんな時間なので寝ます。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)XRAY XII LINK コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<20101031 今日はトゥエルブな SAM SPEED WAY(T34) よるのお楽しみ XRAY XII LINK Well Balance Setting>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。