スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
20101023 追加)クリーングファンって偉大 Garage T&F(T33)
2010-10-24 Sun 18:45
さて、土曜日の午後から懲りもせずESCのテストにGarage T&Fにいってきました、まぁほんと飽きもぜずこんな事をやってますね。我ながらアホだと思います。



けど気になる木になるで時を過ごすのもイマイチなのでここは犯人を捜せを継続したい。
ということで一番アクセスがよいカーペットにまたまたやってきたBLAIRsさんです。



今日こそはカタをつけてやるwということでノンビリ(オイ!)準備をしてXRAY XIIをつれていってきました。
1670.jpg
前回、燃えるほど気持ちよく発熱したSXX V2!まず最初には低すぎるロールアウトを修正して一度テストしたあとにいろいろ考えてみようと思います。


さらに今回は秘策も用意しました!


だんだんアイテムが安定したきた本日のPIT!
クレストでも思ったのですが、トゥエルブの皆さんはとても整理されたPITになっていますが、タミヤフリークはタワーといえるほど所狭しと青光りアイテムをアイテムを積み上げていますね、なんかこの違いが面白いです。
1671.jpg
BLAIRsさんは、最近PITタオルも変えてみたくなってきました、しかしココでXRAYにいくぞwとはなりませんけどね。


ともあれ、こんなセットでスタートしました。
FC -2 RB 0mm RRB 1mm FTO 1mm
HF 3mm HC 3.4mm HR 3.1mm
F YLRM 42mm R YMRM 45.5mm
FS CRCWHITE CS ASS GOLD 700 SS CRCRED 300
略後で書いたら4行で終わりました、これいいかも( ̄∇+ ̄)vキラーン

そして指数は、35.74でスタート!
ESCは、1-7-0-0 BODYはブラックアートの002。

フフフ、まあ全然スピードは期待どおりでませんLAPで9.5秒ぐらい、ストスペアソシ君で8.9秒なのでStill not thhere yet!


しかしESCの温度は82.6度までいきました、他のパワーソースは50度未満の安全圏内です。
パールエボV2に変更したのになんでだw(えwまた買ったのかBLAIRsさんと聞こえてくるようです。)


これはやはりレイアウトですね、ああ無駄に2個もかっちゃったよ。
けれどこのセンター配置を変更するのはどうかなと思います(というかヤダ!)のでココはあっさりクーリングファンをつけてみました、上の写真は付けているけどソレは時差です。


ESCセッティングはそのままに4分ほど走行させてみました、すると!
急降下!なんとESCは41.7度、さらにバッテリーはESCクーリングファンの派生風で34度まで下がってます。
1673.jpg
本文に関係のない写真1:偶然いらっしゃったSRAYさんのPITなんTC無制限クラスで優勝してました。


今度はESC指数をHOTさんが試したものに近い37.36、ブーストもつけて1-7-3-0にセット!
4分ぐらい走行後の温度は、44度!でもまだトゥエルブスピードではない感じです。


次はそのままブーストを5にしてみました、インフィールドでもブーストがすこしかかります。
走行後の温度はESC含めてアイテムも全部50度未満です、内部温度チェックも同じく1カウントだけです。
1674.jpg
本文に関係のない写真2:もう不幸をすべて背負ったかのようなT&F常連のA氏!無制限レースでは5秒近いアドバンテージでトップ独走も不運が!さらに1LAPされてから怒涛の追い上げでTOP確実かというとこでまたも不運にみまわれてました!お祓いが必要ですね。


結局さらに指数を上げたりといろいろやったものの完全に安全圏内安心モードでした。
最終的にはロールアウトが36.95!ESCは1-7-8-0か1-7-7-0でした。


次はリアタイヤをちゃんとしたものに変更してちゃんとタイムを出してみたいとおもいます。
マシンが多すぎるので今回はあっさり諦めというか時間切れ!
ラップは9秒前半のままベストで9秒フラットまでいきましたがまぁ正直スキがないですね、さらに比較がないのでうちのが速いか遅いか分からんくなりました。
1675.jpg
ということでESCも正常が確認できたのでふらふら散歩!
上のマシンは、A氏喫煙ルームでパチリととったマシンです、カッコイイですね。


年末にはトゥエルブ参戦お待ちしています。


そんなわけで今回は時間的な都合でヨコモのタイヤうを使いましたが次回はここにあったタイヤに変更しようと思います。
1678.jpg
エアブローしてたらデフに風があたってゴミが入っちゃったのでここはバラしてメンテして終わりにしました。



ふwこれでSXX V2もPEAL V2も正常が確認できてよかったです。
しかし、ESCのちょっとした配置(今回はXRAYの説明書どおり)にしただけでココまでヒートするとは驚きでした。
それ以上にクーリングファンの偉大さとESCの放熱性のよさに


感動した!


といってあげたいです。
マシン側からはBLAIRsさんを勘当したいとおもっていそうですがね。


(=_=)追加(=_=)
やまさん師匠より、『キャパシター』は外しちゃ駄目とコメントいただきました。(ってマジ?)
ある一定条件ではいらないらしいですが、やはり着けないとパワーがガクガクブルブル落ちるとのことです、稲毛でも思い当たる挙動がありましたが、ホイールとタイロッドの干渉かとおもっていましたが、、

(=_=)さらに追加(=_=)
・kimihikoの16ゲージではもたない→キーエンスの14ゲージに戻した。
これで解決しました。

キャパシタ-だったのかw


やはりメーカーの指示は偉大ですね。
キオツケマス!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Garage T&F コメント:4 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<キャパシターも偉大ということで、シュバリエ! よるのお楽しみ SXX V2再び+保険付き これでブルーイズベター!>>
この記事のコメント
祝!Xray XII kenpさん
kenpさん

おめでとうございますw&いらっしゃいませ!
これはとても楽しみです。

是非年内に一度ごいっしょしましょうw
結構イイ感じでウチの子はできてますので、参考になるところが
あれば使ってくださいw

またT&Fで遊びましょうw
2010-10-27 23:08 | URL | BLAIRs #- 内容変更
ご報告。
あ、初コメさせていただきます。
最近、呪われてるA死…氏でございます。

Xray XII発注しちゃいました…( ̄◇ ̄;)
2010-10-27 14:16 | URL | kenp #- 内容変更
気絶していいですか?
>やまさん

なるほど、ホイールとステアリングタイロッドとの接触かなと
悩んでいたものがあったので( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・です。


早速といいたいところですが既に埋め立てされてますので別案を
考えます。


情報ありがとうござます、またネタに(そろそろ落ち着きたい)
2010-10-25 00:23 | URL | BLAIRs #- 内容変更
緊急連絡!!
大変です。

キャパシタは偉大でした。

本日、CRCカップ予選3回目、私のマシンは
いいもののパワーソースがいまいちという皆の
勧めで0cta 4.0Tを借りて走行させたところ、
Blairsさんと全く同じ現象が出ました(;;。

決勝までの30分を活用していろいろ試した
ところ、キャパシタ装着で全て解決しました。

SXX純正です。

キャパシタは路面が悪くてターン数が多い
モーターの時には外しても問題ないものの、
Octaや4T以下のモーターではアンプ自体が
一瞬電圧不足になって作動不良を起こす模様
です。

申し訳ありませんが一度、キャパシタを
探し出して装着してみてください。
2010-10-25 00:05 | URL | やまさん。 #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。