スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
XRAY XII LINK メンテナンス
2010-09-28 Tue 00:00
さて今日はクレストで頑張ってくれたX?のメンテナンス、別名修復作業ですw(やはり)
そして在庫切れで入荷が遅くなってしまいましたが、SXX2も到着したのでココは一発!



ESCセンター搭載にしてウエイトバランスを調整してしまおう!OH!と考えました。
これで今以上、更なる飛躍となることを妄想して頑張るBLAIRsさんです。



いやw先日のクレストではやまさん対処と理論と結果(実走)でいろんな事を教えて頂き、もう目から鱗大量放出、そう私は魚!(←読み:そう私は( ̄□ ̄;)ギョッ!です。)



ということでマズはダンパーを外しメンテナンスボードの上にのったXII、サーボセーバーの固定にM3シルバーを追加!
1538.jpg
これは本国サイトにのっていてカッコイイのでつけてみました。


そして今回のメンテとあわせて変更を施すポイントはやまさんビルドとセッティングを極力変更しないということです。(勿体無い)


まずは現地でBLAIRsさんが変更してしまったサイドダンパーの固定方法、通称ナナメ!
1539.jpg
この搭載方法だとダンパー制御が「左コーナー」<「右コーナー」となるので元に戻す+α!
この差が分かるウデではないですけどね。


ESCの交換もしたいのでサーボ以外のメカは一度外してまずはリアの負傷したブレース交換とあわせてダンパーが水平且つブレースとアッパーの中間に来るように調整します。
1540.jpg
M3キャップもサーボ固定用の純正アルミを使い見栄えを変更(ウハ、初心者っぽい)
アッパーにはモーターマウントとの間に2mmシム入れてますがブレースを1mm持ち上げているので実際クリアランスは+1mmといったところです。
サイドスプリングのセッティングを考えなければブレースを下げたいんですけどねw
ちなみにセンターボールシートはアソシ12R5.1用を使ってます。


次にSXX V2をセンターに搭載するため、フロント側のポスト調整をします、KIT指定の組み方だとシャーシからポストカーボンパーツの下側まで19mmとなりますが、本来リアに来るポストを搭載しているので16mm!当然ハマリません。
1541.jpg
そこでハイトを稼ぐために1.5mmシムで持ち上げましたこれで17.5mmです、V2が両面テープ込みで17.2mmですのでまぁOKだと思います。
そしてダンパー角度が変わるのは、困るのでシムを抜いて調整しています。


CRCのダンパーはこの写真のように搭載すると干渉したのでこのあと最初の逆搭載に変更。
1542.jpg
ESCが青色になることを考えれば、やはり黒にしたいなぁw(あいつを買ってみるか)
※やまさんアイツはRCMAINXで売っていないようなw


シャフトもすでにASSY交換していますのであとは各部を計測してメカを搭載するだけ!
そうそう一度他のカーペットも機会を見つけてはしってクレストとの違いを体験してみたいです。
※ちなみにこの子はアスファルトは走りません。


次はHUDYセッティングパーツの出番!w
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)XRAY XII LINK コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<XRAY 375010 XII Graphite Rear Axle Shaft よるのお楽しみ 20100925 XRAY XII シェイクダウン in CREST(T28)>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。