スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
XRAY XII WiKi もどき(随時更新 只今2010.09.26)
2010-09-25 Sat 00:00
XRAY XIIは初めてなので、BLAIRsさんのメモ代わりに情報を追記しています。
情報ソースは暖かい目で見守ってくれている方々(別名超エキスパートな方々)です!



そんなワケでいつかはRCRED超える情報になるであろう!HINT OF XRAY XII。
しかし、なぜスロバキアの毒に侵されたんだろう? いまだ謎なBLAIRsさんです。



XRAY XIIとは、という人はいないでしょうがセントラルRC(日本語)またはXRAY(英語)でどうぞ!
452.jpg

■ベース・フロント&リアトレッド
Front 136.2mm → FT 136.2mm +(26mm -12mm(ヨコモR12フロント)×2) =164.2mm
Rear 99.6mm  → RT 99.6mm + (38.4mm -3mm(PMV2 OFFSET -3mm)×2) =170.4mm
シムで変化はすると思いますがまぁこんな感じ。

使えそうなホイール
・PMV2 -3mmオフセット表示あり
・JACO (表示してないけど、プリズム、イエローは-3mmオフセット)
・RC4LESS(表示してないけど、-3.5mmオフセット)
・BSRディッシュ -3.0mmオフセット
・あと2社あったはずだけどわすれました。


■ホイールベース
計ってない


■フロントナックルボールエンド(2010.09.26修正)
2.5mm~3.0mm上にシムを入れるとバンプアウトになる模様!
※ライドアジャスター次第。


■フロントライドハイドアジャスター(別名シム)
M3のシムだか、CRC用のカーボンも利用可能、詳しくはこちら


■フロントキングピン
3mmなのでインチ軍団の移植は不可能、KAWADAに変更は可能だがXRAYの方が丈夫らしい。
と、いうことがカワダはXRAYを使うとGOODってことですね。
チタンコート品はいまだ見つからず!F104チタンコートキングピンがいけるかも?


■センターリンク(ボールシート)
アソシ12R5.1のものがASSYで流用可能、アソシの方がガタが少ない。


■ピッチングダンパー
・スプリングはKIT標準で外径13mm 自由長28mm 線径1.1mm OPはさらにやわらかいものだけ。
※現時点流用できそうなものはなし、オンオフで一個2800円
・ダンパーASSYで別のものに交換する方が安いかも


■サイドスプリング
アソシ、CRCが流用可能。
スプリングシートが純正は長めなので他のものに変更するとKIT指定状態ではスプリングが届かなくなる。


■いわゆるGT化!
フロントロアアームの穴位置とボディポスト部の穴位置がいっしょなので12R5.1のこの方法で可能!2箇所の穴あけだけのイージーワーク(コイツでやるかの気持ちの壁が高いですが)


■工具について
・デフもM3ナットになったので11/32ボックスレンチが不要になりました、やほぃ!
・リアのスリーポイントも3mmヘキサになったので3/32ヘキサが不要になりました、やほぃ!
※ナットはすべてM3しか使われていません。


■これが必要スペアパーツ!(主にBLAIRsさんのクラュシュ要因により)
・リアブレースグラファイト:サイドスプリングの芋ネジ付近からクラック。
・シャフト:デフ側のカップ付近からHITで曲がった。
・ナックル:どうやらココは弱いらしです。

ほかに面白いネタがあれば是非!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)XRAY XII LINK コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<XRAY XII ボールデフを組んでみた よるのお楽しみ AE12R5.1 10ヶ月間のクラッシュ結果!>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。