スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
XRAY XII フロントサスセクションを組んでみた。
2010-09-19 Sun 00:00
シャーシ、フロントナックルときて、7記事目にしてやっと組み立てらしい内容に。
もう何かに急かされるワケでもなく、ノンビリ作るっていいですねw



もちろん組み立てた時にAM3:30だったような気がしますが、昨日の話、いや今朝か
今日はひとりでお留守番、あとでお祭りに駆り出される?逃げれるかBLAIRsさんです。



昨日は中京で有名なトゥエルブの方からメールをもらったり、お友達付き合いをさせて
いただいている方から、ハイソな趣味でコレオススメです(悩み中!)と噴出すような
物欲刺激をしていただいたりと、びっくりなことがいっぱいでした。
1466.jpg
それはともかく、本日のお題フロントセクション!まずはアッパアームです。
半分つくってみたけどね。


マニュアルによるとターンバックルの向きの指定がしっかり入ってますが、アレ?このまま作るとターンバックルを左右で逆の方向に動かさないといけない気がします。(いや本当にそうなんですけどね。)
これは、考え抜かれたなにかの捻れ対策なのかも知れませんね。
1467.jpg
アソシは同じ方向でキャンバーを調整できるように指定してありましたが、やはりヨーロッパ風は違うんでしょうか?なぞです。。


まぁややこしくなるので無視。


まずはAアーム(っていったりする?)の根元まで締めます、サイズは3mmレンチ。
1468.jpg
そしてボールアイ側も根元まで差し込んでまずは指定の距離5.2mmにあわせておきます。


XRAY XII はロアアームも左右別ですが、アッパーアームだけは表裏で使えるのでいい子です。
アソシは使えてアタリマエって感じですけどね。
1469.jpg
アームは左右で表裏で利用するしかないですが、アイは左右で表裏を合わせておきました。
表裏は型からの抜きあとで区別しています。


次は、いつも大量の時間がかかるサスボールを入れる工程!これが調整がお上手な方だとまさに、クリクリなのにガタがないというものが出来上がります、もちろんBLAIRsさんは後者を目指しますがハァw
1470.jpg
前向きに頑張る!


気分なんですが、なんとなくロアアームからはじめることにしました、ボール圧入はこんぺハウスさんから新品を安価でGETしたコイツの出番です。
1471.jpg
現地ではもっとコンパクトなものをもっていきますが、家ではこれの方が便利です。


ロアアームは指定はありませんでした、ダンパーオイルをつけて下側から圧入します。
下側から入れるのはマニュアル指示です。
1472.jpg
このロアアームが1個500円弱ってちょっと凄いですよねw


そしてはめる直前の状態はこんな感じです、本来回転させるのは黒い方ですが、スラスト
をつけている側(ほんとはどっちでもいいのですが)の銀色側をまわして入れ込みます。
1473.jpg
ぐりぐり、ポン!って感じで簡単にはまります。


さてこれからが、大変なはずだったのですが、なんと!
デフォルト状態で、ガタもなくスルスル
いやクルクル?


これには驚きです、SRAYさんにアソシの苦労をわけてあげたいと思いました、マジでイイ!
1474.jpg
製品誤差で偶然かとおもいましたが反対側もどうようにクルクルです。


ついでにボールアイも同じようにやってみました、今度は上からボールを入れ込みます。
1475.jpg
( ̄∇+ ̄)vキラーン ぜんぶ同じクオリティーだw クルクルクルクル!
最初から磨いてあるボールがセットされているのもとてもイイですねw


どうせなら他のボールも全部やっておいて
フィニッシュしているのはサスボールとセンターピボット部分だけです。


さて、組み立て前に、先日購入して萌えフィギアにのせたらスルーされた(根に持ってる)XRAY XII アルミフロントクロスブレースですが、この穴に差し込んでセットします。
1476.jpg
この場所ならキングピンを外すだけで後付できて便利ですね。


トラクションを稼げるOリング搭載バージョンはこんなふうになります!
1477.jpg
サーパントはOリングを硬質なシリコンリングにしているようですのでいつかこの子も同じサイズをみつけて交換したいですねw(色合い的に)


オーリングではなく、センターもアルミパーツに変えてしまうとこちらのモード!
実際にOリングとアルミの交換は、フロントのビスを4つ外すだけで対応できます。
1478.jpg
これなら普通のブレースをつかっていた方がいいですねw


で組み立てにもどりますがこんどはシャフトを通しますが、残念ながらこっちはナックル
と同様にガタが多めです、イメージは走り回ったあとの12R5.1、イイトコ取りしたいですね。
1479.jpg
なぜ難しいボールが調子よくて、ストレートの穴が調子悪いんでしょうか?


あとで微妙に太いシャフトを出す予定があるのならいいけど。
ないよね
瞬着を薄くシャフト穴にいれて乾燥後にシャフトを押し込み、シャフトについたかな?の瞬間を剥離剤で剥離してクリーナー、テフロンシャフトオイルと付けながら自重で落ちるぐらいまでひたすら動かして頑張る!


なんとかできた!(これに1時間ぐらいかかりました、ビデオみてたけどね)
1480.jpg
これで1セット完成!


BLAIRsレベルではかなり丁寧にやったハズ!


余談ですが昨日はRCチャンプでセンターショックにあうスプリングを探しに逝きましたが、このサイズはまったくありませんでした、「コレ使えるよ」があれば是非!コメントを




関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)XRAY XII LINK コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<XRAY XII 実は神の手で完成していたw よるのお楽しみ XRAY XII ライドハイトアジャスター(KIT品)>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。