スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
フロントナックルを作ってみた
2010-09-13 Mon 23:04
さて、R12を洛西モデルが予約をすっぽかしてくれたのが良かったかの如く、最近いろいろ
R12をGETされた方々からリアアスクルとホイールだけは凄くイイという話を伺います。



(; ̄ー ̄)...ン? それ以外は、もうどうでもイイということでしょうか?いやいや
12R5.1から乗り換えたフリをしていますが、デザイン的にはいまだ大好きなBLAIRsさんです。



時間は随分経ちましたが、やっぱり憧れのアソシなので大事にしたいとおもいます。
まぁこれから当分の間は、XRAY XII LINK を走らせてみるんですが(オイ)
ということで今日はフロントナックルです。
1438.jpg
今回のXRAY XII LINKは、ディアゴスティーニ並みの進捗でやろうと思います、アハハ!
まぁ冗談はともかく、初めてのAE12R5.1以外のマシンとなるので丁寧にやってきます。

今日の目標!これだけ!
ってもう半分終わってますね。

折角なのでアソシ12R5.1のフロントナックルとも比べてみました、左がアソシ、右がXRAY。
1439.jpg
手前がボールエンドをはめる部分ですが、アソシはナックルとの繋ぎがちょっと華奢です。
ここは、フロントをヒットすると捻れます。
※2010年日本で一番壊しているBLAIRsさんがいうのでマチガイナシ 日本NCR調査(ウソ)
キングピンを通す長さは若干アソシの方がながくて安定してそうですが、、、


横からみると殆ど変わりませんね、これはなにか規格なんですかねw(偶然か?)
1440.jpg
キングピンは、アソシはインチサイズでXIIより太いですのでHB12Xのチタンコートは
流用できないとのことです。(情報提供やまさんです。)


さらにキングピンを入れて アソシ VS XRAY でガタ比べをしてみました。
これはもちろんHUDY様といわれる精度の鬼のXRAYなのでアソシには分が悪い検証ですが、
1442.jpg
Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!! やらなきゃよかったw
シャフトがちょっと細くね(唯ちゃん口調で)


HUDY使わないでスナップオンで組み立てることに、どっちがガタが多かったかはナイショ!
1441.jpg
XIIはボールも金属ボールなので流石に加工しようがないですが、なんかいいシャフトを
しっている方は教えてください。※もしくは修正方法を!


アソシ超えてるよwガタが
シミズ金属にワンオフでシャフトでしょうか?


さて、気を取り直して組み立ての続きです。
といってもはめてネジを締めるだけですが、シャフト部分はかなりしっかりしています。
1443.jpg
差し込んで反対側にM3ナットをはめてしめるだけですが、このナットの向きとは、底面と
ナットの六角面の一面がそろうようにする指定があります、説明書読めばかいてあるけどね。


そして完成!(シャフトのガタの調整方法は不明ですけど)
1444.jpg
ボールエンドもはめようか迷いましたが、コレはちょっと聴いてからにしようと思います。


今日はココまで!!
※明日また出張なので寝ないとねw 本当は対処方が不明なだけですが


ということでまた明日です。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)XRAY XII LINK コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<この金属的な音が素敵 よるのお楽しみ CRC カーボンフロントハイトスペーサー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。