スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
無理やりbetter LRP 1s 3.7v 5400 50C 第2回
2010-08-02 Mon 01:00
いきなりですが、ルーターが死にました約2年でしたがいったいプラネックスハイエンドも
所詮ホームユースレベルではこんなものなのか? この夏は暑いから熱暴走なのかな?



それはさて置き、先日購入したLRP 1s 3.7v 5400 50Cの追加が入荷したのでコイツを
そろそろ一号車のバッテリーにつかってみようと準備してみたBLAIRsさんです。



えwそんなの買い替えすれば済むというのが普通なのですが、実はReedyはバッテリーの
コネクターが3mmバナナなので、4mmに変える(=もうreedyが使えない)ということに
なるのです。
1178.jpg
さらにちょっとシャーシとの相性が悪くそのまま載せるとガタガタするので今回はこの
バッドファクターも綺麗にさよならすべく、いろいろやります。
※やはり一番相性がいいのはReedyだよ、カッコイイしね。


以前書いたガタガタについての記事はコチラ!
まずは、ガタガタの原因ですが前回書いたようにLRPのバッテリーにあるリブの形状が
アソシと合わないのです。
1177.jpg
手順1.中央2つのスロットの角を落とす※リブは2スロットだけなので
手順2.バッテリスペーサーともスライスしてあげないとハマラナイのでスライス。
手順3.さらにスペーサーの反対側のスロットを広げてあげる。

うおw面倒くさい


ここまでやると、キッチリカッチリスロットに収まるのですが、すこしメインシャーシに
テンションをかけているような気がするのでこれはもうすこし余裕を持たせてみたいです。
1181.jpg
とはいえこれ以上はちょっと被搭載側を加工する限度があるので(強度が心配)なので
ちょっとだけバッテリーの後ろ側のリブを薄くしました。


ここまでやっても使いたいのかと自問自答してしまいますが、答えはなぞ!


さらにメインシャーシをKumaさんから教えていただいたテクをもとにフロント部分もゴリ
ゴリしておきました(Kumaさんありがとう^^;)
1179.jpg
ちなみに、シャーシの角を落とすときは半円やすりの円側をつかってますが、かなり調子
がいいです、ぜひお試しください。


そして、綺麗に収まることも確認したのでバッテリをならしてみました^^;
1180.jpg
これで中間加速がかなり上がると信じたい!


とまぁコレで本物はLRP、GTモドキはReedyの体制になったわけですがマニュアルをよく読む
とLRPはMAX3C充電できるのですが、最大性能を出すのは10Aがオススメって書いてあります。


これってどうしろってことなんですかね。
ちょっと悩むよね
関連記事
スポンサーサイト
別窓 etc コメント:2 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<第6回 ミドルセクション☆業務連絡つき☆ よるのお楽しみ 20100801PAT稲毛 Garage T&F (T19)>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-03 01:05 | | # 内容変更
今は、amazon.com(not jp)でドレメルがお安いかもしれませんよー
http://www.amazon.com/Dremel-8000-03-10-8-Volt-Lithium-Cordless/dp/B0000DEZL9/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=hi&qid=1280759428&sr=1-3
2010-08-02 23:32 | URL | kuma #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。