第3回 さあ組み立てようの前に道具をそろえましょう
2010-06-15 Tue 23:59
ええ、まだ書いてたのこのシリーズと思われるか、この短期間で突っ込んだからにはさぞ
道具も凄いものを使ってんの興味深々と思うかはわかりませんが(いや後者だよね)



まぁ欲張りすぎて食べたうなぎで興味どころか胃がもたれているBLAIRsさんです。
ちなみに道具はちゃんと使えれば結構なんでもいいような(最近の話)



細かくすればもっとあるでしょうし、紫外線硬化KITがないとか、5次元旋盤とかウォーター
カッターとか粒子加速器がなければ話にならんといろいろあるでしょうが、まずは手始め
ってことで書いています。
1018.jpg
実は組み立てから、現地ツールもほとんどコレだけです、ケースは紫外線CUTのPB


メインツールであるヘキサは、名門PB(上のPBとは違うスイスのメーカーです。)
1019.jpg
プラス3種マイナス3種と1.5mmから0.5mm刻みで4種のヘキサが入っています。
グリップの白いとこが回るのでスムーズです、強く固定できないかもと思う方もいるかも
しれませんが、これで回せないM3なら別の手段で対応する方がいいと思ってます。


光もの?4種、M3ナット用(サーボセーバー)の5.5mmはスナップオン(家にあった)
1020.jpg
あとはルナのタイロッドレンチ、ピンセット、Eリングリムーバー旧タムテック用らしい。


たった2つだけのインチ工具は、HUDYがデフロックナットを締めるため、ヨコモのは
スリーポイントのホイールビスを締めるためのもの(HDUYが売り切れてたから)
1025.jpg
ヨコモの工具は締めたあと外し難いのでオススメしません。


ここら辺はあるとかなり便利なボールエンド回しと今となっては絶対フロントのロア&
アッパーアームのボールを調整する際に必要なCRCボールホッパー
1021.jpg
この二つは記事にしているのでご参考までにこちらもどうぞ
CRC Steel Ball Hopper
BALL END TOOL


ゲージは、ミニノギスとキャンバーゲージと車高ゲージ(オンロード用)
1022.jpg
ここら辺は使用頻度が高いので必ずもっててます。0.5度の刻みがもうちょっと便利が
ゲージがほしいですけど。


&moreは、フラットプライヤー、TEAM-Cのボールエンドオープナー、半円やすりとOLFAの
30度カッターとボディリーマー
1023.jpg
正直間違えてかったフラットプライヤーも今となっては配線時のコード押さえやEリングを
はめるのに結構役立ってます。


あと持っていかないけど、アルミモーターマウントのお友達にぴったりのでスナップオン
12インチレンチ! 比較の5.5mmコンビが可愛く見えますね。
1026.jpg
どうして役に立つはかコチラをどうぞ
12インチSnap on登場!(スナップオン)


うぜwこんなのチマチマ作ってられないぞ、ボケwと思う方にはこちらがオススメです。
※もちろん、普通の人にはオススメしませんが^^;
1027.jpg
変換アタッチメントは必要ですがどんなビスも一撃で回ります。
締めすぎの方にも安心な4段階トルク正逆つきです。

INGERSOLL RANDのIR2121 MINI ツインハンマー※写真のは1/2インチの特別仕様。
まぁコンプレッサ-がちょびっと必要になりますがそれ以上に便利です。
サス周りを外すときには大活躍していました。


さぁこれで道具もそろい始めましたので第4回は組み立てです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 (FIX)Choose & Make コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<第4回 さぁココからKIT組み立て、まずはフロントセクション よるのお楽しみ タイヤトゥルアー HARD TT3+HUDY+JACOアダプター続編!>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ