スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
そうだ、ウィスラー(のクラブ)にいこう!
2010-01-10 Sun 15:08
10時間弱の快適な空の旅!
マイケルのTHIS IS IT!も観たしカールじいさんの空飛ぶなんとかも流してみたし
なんか寂しいねw(いやなにが?)


すみませ~ん!席が狭いんですがといいたいBLAIRさんです。
YVRからウィスラーまで2時間のバスの旅。


踊るべきが飲むべきか
s10.jpg


12時のバスには乗り遅れ(AIR CANADA組が遅れた)1時のバスで出発し現地到着!
Hilton到着! 今回の部屋はこんな感じ(ちなみに2人分)
s7.jpg
ヒルトンはかなりゴンドラに近いので便利なホテル、値段もリーズナブル!
ちなみに現地でボッタクリと呼ばれているのはウェスティンだそうです。(前回利用)


当日は午後3時4時に到着なのでもう街をブラブラして飲みまくるだけののんびりタイム!
s6.jpg
天気はかなり悪そうですけどね。


ブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラ(略)
本日の夕食は、12ozステーキ! まぁ味は普通です。
s8.jpg
40カナダドルぐらいだったような、お店はvillage commonあたりのステーキ屋


帰りみちでノリのよさそうなクラブ(BEAGLE)へいってみた。
s9.jpg
暗くて撮影できません(まぁフラッシュすればよかったのかも)
入り口で20ドルはらって、いや12ドルだったかな1FはバーでB1Fがダンスプール!
まさにあやしい雰囲気でいっぱいでした。


オリンピックまだあと1ヶ月という感じでしたが街はいつもの雰囲気でぜんぜんオリンピックな
感じがないのがちょい不思議でした。


詳しくはこちら
ウィスラー公式サイト http://www.whistlerblackcomb.com/index.htm
タウンマップはここ http://www.whistler.com/resources/pdf/Village_Map.pdf
関連記事
スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<そうだ、ウィスラーに登ってみよう!(もちろんリフトで) よるのお楽しみ そうだ、ウィスラーへ行こう 出発編>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。