HYPERION EOS 0615i DUO3 Logging soft(PC接続)
2010-04-01 Thu 00:00
たぶん、まったく意味の無いのに欲しくなる、使ってみるそんな事が多いです。
サーキット走らないのにロールゲージ入れたり(レースのレギュで入れてました)
メンテもできないのに乾式クラッチ入れたり(最初からRS250には付いてました)



しかし、それが趣味の世界ということでALL OKということにしたい
表示の意味がまったくわからないのに、充電ロギングソフトつかってみたBLAIRsです。
※充電ログの管理ソフトのことです。




これで何がわかるのかまったく判りません;;がPC接続は偉そうでいいですね。^^
555.jpg
HYPERION EOS 0615i DUO3 Logging soft
EOSInsight15046 
ええと、たくさんメータが付いていてなんか楽しいです、いやバカとEOSと充電器ですね。
※わからない人は無視してください。


さて、HYPERION EOS 0615i DUO3にはまだ充電ログを残すロギングソフトが対応していない
などの噂もありましががどうやら動作するようです。
ただし本当に動作しているかは表示の内容が示す意味がわかる方におまかせします。


よってここでは意味はわかれど、インストールと設定が不明という方に向けて
説明を続けたいと思います。(世界に7人はいます。)


■ログを管理するソフトの入手 Logging soft
http://media.hyperion.hk/dn/pc/pcsoft.htmにいって

558.jpg

をクリックするとEOSInsight15046.zipの保存先を聞いてきますので適当に保存します。
そして、解凍すると表示されるEOSInsight.exeを実行!(でもあとで)
ロギングソフトが起動しますが、その前にUSBドライバーをインストしてね(焦;


■先にしなければいけないUSBドライバーのインストール!(なら先に書けですね)
https://www.silabs.com/products/mcu/Pages/
USBtoUARTBridgeVCPDrivers.aspx
こちらです。
たしかドライバーについては、前も書いた気がするので、過去記事をご覧ください。


そしてインストールするとウィザードが立ち上がるのでそのまま続行します。
この時はEOSのUSBは、必ずはずしていることが重要です。


■PCとEOS DUO3の接続 
まずは先ほどのソフトEOSInsight.exeを起動します、最初にcommsのタブが開いていると
思いますのでその画面の下のCharger Comm Portの下のボタン Find Chargerをクリック
します。(なんとなく)

559.jpg

USBが接続されていないと探しまくりますね、ワハハハハ(ごめんなさい)
まぁ、今度はUSBを接続してEOSの電源を入れたあとに押してください、接続されている
OCMポートを探してそこで停止します。(赤い枠のボタン)


ちゃんと認識されると青枠のように機種名が表示されてます。
これでいろんな内容が確認できるはずです、やはりUSB認識がじゃっかん甘いこともある
ようですが、上記のはずして探してというのは、実は冗談ばかりではなく、認識させる手法
でもありますので、うまくいかなければ試してみてください。


おまけ! テストで終電電圧をいじって充電してみました。
560.jpg
フル充電からやってみたのですぐに停止しましたがこんな感じ!



おもしろそうだけど、やっぱりわかんないです;;
関連記事
スポンサーサイト
別窓 etc コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<AE12R5.1アスファルトサーキットにむけて準備編 よるのお楽しみ じっちゃんの名に懸けて 2号車トラブルのなぞを解く>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 よるのお楽しみ 
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ