ヤフオク出品 1/18 MicroRS & 1/18 pancar 鬼セット
2014-09-14 Sun 21:18
1/18怒涛のフルセット、間違いなく数年は遊べるぐらいの物量でしょ?
IMG_4548.jpg
※今回は画像クリックで拡大します。


ただいま出品連発中ですが、MAXMODを手放すぐらいなので、RCを初めたルーツであるマイクロRS4もすべて手放すDEATH!


だたし今回はアイテム数が多すぎるので拡大できる写真で逃げることにしました。
しかしマイクロRS4も一部では再販されているのでもう一回盛り上がるといいですね、ほんと初期の頃が懐かしい。
お、なんとなくほしいという人は、確認なんかしないでこちらから(ヤフオク)ポチってください。
ヤフオク出品 1/18 MicroRS & 1/18 pancar 鬼セットの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 (FIX)mini scale コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
実は注文できる?SpeedMerchant - Mini Merchant
2011-03-20 Sun 08:35
今日はとても久しぶりな1/18ネタです。
1/18といえば、なんといってもHPIのマイクロRS4で10年ぐらい前に一時盛り上がり、その後完全に火が消えた頃にポツリ、ポツリとマシンが登場し一切盛り上がらず消えてゆく不思議なカテゴリ。



このカテゴリーでRCを復活しいろんな方とお知り合いになったとこを考えると『俺の中ではまだ(微妙に)ブームといいたいBLAIRsさんです。




昔はちょっとだけ盛り上がったのにねw(もう一度盛り上がりませんか?)
カリスマもヨコモも1/16とか1/14ではなく、1/18だったらそれなりに復活の火種になったのにねw
58.jpg
もう一度、こんな感じで遊びたい。
AORC(おぐっちゃんRC パラダイス)のHPではなら、もう信じられないぐらい台数がいる写真がありましたが^^。


そんな逆風の中、2010年頃こんなマシンが登場予定でした、知ってました?
2453.jpg
Mini Speedmerchant 1/18 Link Car DDでなんとLINKマシン!
フロントまわりは、REVそのものです。(それが良いかどうかは別)
RC HOUSE CHAMPで発売決定告知がされたものの、その後消息は途絶えていました。


なんと受注生産可能(RC HOUSE CHAMPで)
とのことです。
なんでも聞いてみるものですね。


1/18 DD LINKとしてはSDR(特別会員限定受注生産品)・EXOTEC(すでに廃番商品?)に続くマシンで食欲モリモリな感じです。


ちょっと価格問い合わせしてます。
※約3週間の時間がかかるそうです。


価格はわかったらまた更新します。
※スカルペルのリアアスクルASSYをどうやって手に入れるかが問題だけどね。
別窓 (FIX)mini scale コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
Losi micro crawler RTR with LEGO
2011-03-16 Wed 00:00
今日は、たまにはまったり寒い日をノンビリ、イオと楽しむクローリングなお話です。
先日雨の日にイオと二人っきりだったのでここは久しぶりにLEGO遊びをしてみました。



ちゃんとlosi micro crawlerが楽しめるコースを作ってみよう!オウ!
調整しながら組んでいくLEGOも意外と面白いですね、結構ハマッタBLAIRsさんです。



ということで出来上がったLEGOクローラーコース!

まったく意味のない正面のどくろ門がいい感じのアクセントです。


まずはこっちから登りはじめます。

『イオ城攻略スタート!』

2423.jpg
ちなみにココ以外のルートはないように作ってます^^;


簡単に登れる時は足元のブロックを変更しているので実はここにタイヤをかけないとかなり横転したり
2418.jpg
タイヤを点接触させてへこませると登りやすいです。


フロントは微妙にずれてもなんとかなりますが、リアは確実にこの点を押さえないと登らない;;
2419.jpg
失敗するとおくにリアが流れてもう登れません。
こう考えるとタイヤにウエイトを仕込んでしまうのはかなり有効なんですねw(5000円ぐらいか?)


さっきの登りができるとここは少し体制を立て直しながら進むだけ
2414.jpg
一番楽なところが一番見栄えがいいようなのは気のせい?


舵角がたりないけど、切り替えしてなんとか曲がりきります。
2415.jpg
内側に入るとドクロ門との隙間に挟まりクローラーホイホイとなります。


ふー無事に切り抜けた(まぁネタようなので^^;
2424.jpg
ここから左のリアは脱輪しますが逃げ切る予定!


最後は、フロントのステアをつかって滑らせてこんな直角降りをします。
2421.jpg
ぱっとみ顔面強打ですね。


落ちてから駆動を与えると前転しないで無事にすすみます。
2422.jpg
今回はしゃれでガイドをつけてやってみました。


しまりが悪いので最初の写真にもどしてみました。

Losi micro crawler RTR with LEGOは手も汚れないしかなり楽しめますね。


走行時間の98%はイオがドライブしています、どうやら当分もらえなさそう;;


マシンはRTRの状態から
いろんなサイト(いやほとんどないけど)を参考に
・ESCをサーボの前に移動
・バッテリーを後ろに
・サススプリングを撤去
・ESCとボディが干渉したのでフロント部分をすこしCUT。


すでに在庫が減ってきていますが、かなりオススメです。
別窓 (FIX)mini scale コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
Team Losi 1/24 4WD Rally Car RTR
2010-08-18 Wed 22:50
LOSIがマイクロクローラーに続き、またスモールターゲットの確保に乗り出したようです。
普通に考えればマーケッターとしては間違いなく失敗ともとれるこのアイテム!



コレに食いつくのは、SRAYさん、KUMAさん、tqtoshiさんあたりだと思いますが^^;
Team Losi 1/24 4WD Rally Car RTR ちょっと可愛いですね、BLAIRsです。



残念ながら今回シャーシ萌えは皆無ですが、なんとなく可愛いということで迷ってます。
どうせならコスト倍にしてグリーンワンベルトなら一撃だったのですが、LOSIはイマイチ
わかってないですね。
1287.jpg
でも可愛さあまって欲しさ100倍って感じではあるところが、お恥ずかしい


まぁラリーなのでロングスパンなのは仕方がないですが、LOSIはベルトでしょうといいたい
1288.jpg
ディメンションはマイクロを縮めただけな感じです。


日本円でただいま1万円ちょいとなればRTRだし逝って見ようともおもえます。
どうでしょうか?

Type:4WD Rally Car

Scale:1/24
Length:6.42 in (163mm)
Width:3.72 in (94.5mm)
Wheelbase:3.9 in (99mm
Weight:5.3 oz (160 g)
Chassis:Durable molded composite
Suspension:4-wheel independent
Drivetrain:4WD shaft driven
Tire Type:Rally car tread pattern
Radio:Losi 27MHz AM radio system
Batteries:4.8V 220mAh NiMH
Charger:NiMH Wall Charger
Kit/RTR:RTR
Shock Type:Threaded, oil-filled, coil-over
Body:Fully decorated and painted (available in Gray & White, Orange & White, Blue Splatter and Red Splatter)

詳しくはWEBで(/・ω・)/



別窓 (FIX)mini scale コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
ピュアなマイクロRS4をごにょごにょ
2010-05-24 Mon 00:00
ついにポルコさんが、マイクロデビューしたということで記念ブログ、題して「完成まで
あと一歩というかあと一本」というネタをやってみたいと思います。



今頃マイクロって何?って思う人もいるでしょうが、マイクロRS4でRC復活し「え、今って
巻き線抵抗じゃないの?」と感動したままマイクロしかやっていなかったBLAIRsさんです。




ではじめた頃の話は、ドメイン解約したのでもう過去に消えてしまいましたが(データは
あるけどMACを立ち上げるのはメンドイ)今回はそんなピュアにマイクロについてです。
788.jpg
マイクロRS4 2nd(2年目)レギュ仕様 サーボ反転済みでメカはすべてメインシャーシに
搭載し、低重心化しています。


ちなみに裏からみると、こんな感じです。
789.jpg
※マイクロRS4 暇つぶしにドリフトタイヤをはめていますが乾燥しないからです。


搭載バッテリーは、あの名門アナハイムのリフェですのでニューガンダム並の攻撃力?が
あります。
791.jpg
SDRは萌えバッテリーなんですけどね。


リフェを搭載しているときのクリアランスは、もちろん殆どゼロ!
ベルトは回転し始めると下はあり、上は緩みますのでベルトガイドはこの位置に!
790.jpg
下側のベルトが盛り上がっているは、OPの逆Tバー(分割シャーシにしているからです。)
プーリーの後ろと前に本来はベアリングを装着するというのも説明書どおりですが、噛むので
いりません、ここまでやっても恐ろしくスルスルですよ。


そしてこのマシンの最大の特徴となる逆積みサーボ!これについてはあとで詳しく!
792.jpg
知りたいと思う1万人のマイクロユーザーさんお待ちください、いや1人ぐらいかも


ネタのためにイキナリバラしてみましたが、部品すくねw でも本当に受信機とモ-ター、
793.jpg

フロントダンパーがハーフセット
つまり、シャフトとケースが一個足りない。




ここから過去最大ロング記事にしちゃおうかなと、、、(飽きた人はいますぐエロサイト
ジャンプ)


■分解第2部です。
サーボマウントセクション!
797.jpg
1.5mmのカーボンでESCのマウントを作成しています、これは当時のマイクロプロなんとかリバ
ースを縦積みするための大きさです、もちろんブランキング済み。
下のアルミは純正品のデュアルタイロッドセットを使い、5箇所穴を開けてあります。


マウントのアルミは裏表逆につかうのですが、ビスをとめる2箇所を反対にゆっくり押し出し
ます、たぶん数分の作業!たったこれだけで逆積みできます。


サーボがベルト側に飛び出すとベルトと干渉しますので、削ります。
798.jpg
ナナメに搭載されるので接触部分はかなり薄いです。


アッパーデッキも逝っちゃっている感じ、左右非対称ですがベルトがもうセンターじゃない
ので、これでいいのかもしれません。
794.jpg
下げれるだけアッパーデッキもさげているので、赤いシムがちょろりと見ています。


そのほかの部分はこ、、、、つかれてきた(; ̄ー ̄)...ン?
796.jpg
バッテリーは下から両面テープで底上げして上からアッパーデッキで押さえています。
バラしたついでに、久しぶりにメンテを一通りしてから、、、、、、


(゜-゜)ボー
799.jpg
そして最大のオチ!部品たりないから、そのままジップロック(苦笑;


まだ当面動きそうにない;;
別窓 (FIX)mini scale コメント:1 トラックバック:0 ∧top | under∨
 よるのお楽しみ  NEXT
copyright © 2005 よるのお楽しみ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ